FBAに安く納品する方法

せどりは安く買って高く売るだけのとても簡単なビジネスです。

ビジネスである以上、いろいろな経費が掛かってきます。

その中でもFBA納品で切っても切れない絶対必要な経費。それが送料です。

 

たとえば1個で1000円利益の出る商品を1つだけFBAに納品するとしましょう。

送料が1000円掛かれば利益がなくなります。こうなると仕入れるだけ無駄になります。

なので納品個数は1箱になるべく多く、送料はなるべく安くが基本になります。

 

選ぶ発送方法によって同じ荷物を同じ場所に送っても倍くらい送料が変わることもあるので、FBAに納品する際は一番お得な発送方法を選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

FBAに納品する送料を比較しよう

個人で一般的に荷物を送る場合は郵便局のゆうパックかクロネコヤマトの宅急便が思い浮かぶでしょう。

では実際どれくらいの料金なのか比較してみましょう。

※ふうげつは大阪なので大阪からの運賃で比較しています。

 

ゆうパック

ゆうぱっく

持込割引窓口に持ち込むと1個につき120円割引

同一あて先割引1年以内に同じ住所に出したゆうパックのラベルがあれば1個につき60円割引

複数口割引あて先が同一の物を2個以上出すと1個につき60円割引

※注、同一あて先割引と複数口割引は同時に利用できません。

最大割引は持ち込割引+同一あて先割引(or複数口割引)の120円+60円=180円になります。

郵便局の窓口のの他に提携のコンビニ(ローソン・ミニストップ・セイコーマート)でも出せます。

 

宅急便

宅急便

宅急便センター・取扱店・コンビニエンスストアへ直接持ち込むと100円割引

しかし簡単にこれらより安く送る方法があるんです。

 

FBAパートーナーキャリア

ぱーとなーきゃりあ

これはFBAに納品する際に配送会社を選択する時に出て来るアレです。

料金的には20%~最大50%(条件によって異なる)で個人でゆうパックを利用するより圧倒的に安く利用することができます。

中身はゆうパックの大口契約なので専用伝票をプリントアウトする必要はありますがゆうパックを使う感覚で利用できて料金の支払いも売上から引かれるので運賃の管理も簡単ですね。

 

はこBOON

はこぶん

ヤフオクなどを利用したことある方ならご存じの発送方法です。

メリットは一般的な発送方法は箱のサイズで値段が決まるのですが、はこBOONは重さで料金が決まるところです。

どうメリットなのかと言うと、サイズは大きいけど軽い商品(ぬいぐるみやプラモデルなど)を送る時により安く送ることができます。

デメリットはファミリーマートでしか受け付けておらず、集荷をしてもらえません。

あとヤフーのアカウントがないと利用する事が出来ません。

中身はヤマト運輸の宅急便なので安心して利用することができます。

 

ヤマト便

ヤマト運輸の宅急便とは異なる発送方法があるのはご存じでしょうか?

一般の方が利用することはほとんどないと思いますが、170サイズ以上の商品や同一住所に大量の商品を発送する時に利用すると安く送ることができます。

やまとびん

運賃の計算方法が少し複雑で分かりにくく、送り先によって細かく設定されています。

運賃は、お荷物の「総重量」とお届け先の「エリア」により決まります。

お荷物1つあたりの「重量」は、実重量を測った上で容積換算(下記参照)を行い、「容積換算重量」と比較して重い方が「重量」となります。

【容積換算式】
縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)

 

単純に50cm×50cm×60cmの160サイズのダンボールであれば

縦0.5(メートル)×横0.5(メートル)×高さ0.6(メートル)×280=容積換算重量42(kg)

となり60kgまでの運賃になり大阪市内から東大阪市・堺市に送る場合は1804円となります。

これに保険料が1万円に付き10円掛かるので、10万円の保険を掛ける場合は100円掛かります。

 

1箱だけ送ると他の発送方法より高いので全くメリットがありませんが複数の箱を発送する時に真価を発揮します。

 

では同じ160サイズを3箱一緒に送った場合を計算してみましょう。

計算式は上記と一緒で42kgを3倍します。

42kg×3箱=126kgとなり140kgまでの運賃を見ます。

大阪市内から東大阪市・堺市に送る場合は3056円となり1箱あたり1018円になりパートナーキャリアと同等程度になります。

70cm×50cm×40cmの160サイズのダンボールでは39.2kgになるので

3箱送った場合120kgまでの運賃になり2786円で1箱当たり928円になり3箱で最安になります。

 

経験上160サイズ3箱でトントンからチョイ安、4箱以上ならヤマト便が最安になりますが、使用する箱のサイズによって変わるので一度計算してみてください。

色んなサイズのダンボールを使う人はエクセルを使って計算すると楽に計算できます。

ダウンロード

先日、ヤマト便で160サイズを多治見FCに5箱送ったとき3324円で1箱当たり665円くらいになりました。

 

契約運賃

運送会社と契約をして独自の運賃を決める方法もあります。

安定してFBAに納品をするようになったら一度運送会社に相談してみましょう。

月何個以上発送するなどの条件を言われると思いますが担当者次第ではかなり安くなることもあります。

 

聞かなければ今のまま、聞けば安くなるかもしれない。

契約できなくても今より高くなることはないのでノーリスクです。

 

※上記の各運賃は2015年12月のデータです。

この記事が参考になったらポチッポチッと押しといてください。 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

せどり ブログランキングへ

LINE@はじめました.
こちらからでも相談受け付けています。
気軽に友達申請して下さい。
友だち追加数

スポンサーリンク

ふうげつの出張同行せどりツアー

出張せどり

現在、せどりコンサルは受付してません。

konsaru

せどりメルマガ配信中

merumaga2

中古家電、リサイクルショップ同行せどりツアー

%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%93

このページの先頭へ