情報自体に価値はない。大事なのは取捨選択と使い方

Amazonで効率的に利益の出る商品のリサーチする4つの方法

この記事が思いのほか好評で、

  • 有料級の情報じゃないですか!
  • こんな方法があるなんて知りませんでした!
  • どうやって見つけたのですか?などなど

感謝の言葉や驚きの言葉をたくさんいただきました。

 

この記事の内容は検索すれば全部出てきます。

ただ、せどりのリサーチ方法として出てくるのではなく、アマゾンで商品を探す方法として出てきます。

 

情報はあくまでもツールです。

持ってるだけでは価値はありません。

 

情報を実行して稼ぐのもいいです。

情報を人に教えて稼ぐ方法もあります。

情報を売って稼ぐのもアリです。

人を雇って実行させるのでもいいでしょう。

 

一つの情報でキャッシュポイントはいくらでも出てきます。

どう生かすかはあなた次第です。

情報を持ってるだけでは稼ぐことはできません。

情報は使って初めて価値が生まれます。

 

スポンサーリンク

他のせどりブログとの差別化

ブログを始めたのが2015年10月からなので、せどりブログとしては後発組です。

他のせどりブログに太刀打ちするには持ってる情報をすべて出すしかないと考え、ふうげつのせどりブログは情報をすべて出しています。

読者の方や話をする機会がある方から必ず、こんなに情報を出して大丈夫ですか?と言われます。

全然大丈夫です。

 

情報をすべて出そうと思った理由

ボクがブログに力を入れようとしたきっかけに、サラリーマン時代の後輩の存在があります。

ブログマーケッターJUNICHI

彼もまた会社を辞め現在はネットビジネスの世界で生きています。

勝手にリンク張ったけどいいのかな?w

 

そして彼から教わったことは持ってる情報や知ってる情報は包み隠さず出しましょう!と。

情報を小出しにしたり、売ることを目的として隠したりしても意味がない。逆効果だと。

最初は情報を全部出すのに抵抗はありましたが、その情報をほかの人が発信した途端その情報の価値は激減するので出すなら誰も知らない有益な情報を早く出すことに価値がある。とのことでした。

 

情報を早く出す意味

パソコンが一般家庭に普及して10年。インターネットが身近になり現在では1人1台以上スマホや携帯電話を所有していつでもどこでもインターネットに接続できる状態になっています。

だいたいの情報はその場で調べられるようになり、一般的な情報の価値はないに等しくなりました。

逆に情報があふれかえり、どの情報が有益でどの情報が価値がないのか分からなくなりました。

 

今は誰も発信していない情報でも時間が経てば必ず誰かが発信します。

そうなればその情報の価値はなくなるので、誰も発信していないからこそブログで発信することに価値があり、意味があります。

 

情報を出したら損をしないのか?

情報を全部出したらコンサルや同行せどりの応募が減りませんか?

と心配してくれる方もおられますが、ボクがそうであったようにブログを読んだり自分で調べて出来る人はそもそもコンサルや同行せどりに応募してきません。

ブログを見て実行できる人は自分一人でやってもらえればいいんです。

 

このブログを見てせひ投資型せどりをマスターしたい!

だけどやり方がよくわからないから教えてほしい!

と思ってくれる方が応募してくれてます。

 

情報発信している理由

投資型せどりの実践者が増えれば増えるほどボクも儲かります。

理由は最後に書いています。

 

ホントかウソかわからないとか、怪しいと思ってる人たちも多くいると思います。

ボク自身が情報発信してる人は胡散臭いとずっと思ってたからその気持ちがよくわかります。

しかし1人で頑張って苦労してきた今があるから、このブログを読んでいる方にはなるべく苦労せず最短ルートで成果を出してほしいと思いながら記事を更新しています。

 

 

じゃあ、みんなに無料で教えてあげたらいいじゃん!って思うかもしれません。

質問などはなんでも無料でお答えしています。

ホントわざわざ聞かないとわからないのか?って思う質問にも答えます。

 

残念ながら無料で教えると冷やかしや、ヤル気があるかないか分からない人など努力をしない人も一定数参加してしまいます。

すべての人がそうではありませんが、こちらがせどりで稼げるように本気で教えても全く努力をしてもらえないならブログを読んでくれて頑張ってくれている人のために一つでも多くの記事を更新している方がマシです。

 

お金を払えば真剣で、お金を払わなければ真剣ではない。

というわけではなく、少なくとも冷やかしや努力もせず楽して稼ごうと思ってる人はお金を払ってまでコンサルや同行せどりに申し込んでこないだろう。ということです。

LINEやメールで連絡を取り合っても友達ではないので、申込者の本気度を計るのに対価を払ってもらう方法しか思いつきません。

 

投資型せどりの本質

ブログにも書いていますが投資型せどりの説明をすると、みなさん口をそろえて株みたいですね。といいます。

株みたいじゃなくて株と一緒です。ぶっちゃけ下がらない株です。

 

心理

 

モノレートに似てると思いませんか?

株やFXのチャートとモノレート(価格の推移)は同じ原理で動いています。

人の心理で動いています。

 

欲しい人が増えれば価格は上がり、欲しい人が減れば価格は下がる。

とてもシンプルです。

 

しかし、

  • 早く欲しい
  • 早く売りたい
  • 安く買いたい
  • 高く売りたい

など、人の思惑が加味されるので難しくなります。

 

投資型せどりはなぜ下がらない株なのか

株と違い、商品は生産が終わると供給量が必ず減ります。

プレ値になるということはその商品に定価以上の価値があるからです。

そしてプレ値になった商品は供給減少とともに価格上昇していきます。

 

すべての出品者が売れたら2番目の価格を付ける。というルーティンをすれば青天井で価格が上がるのですがプレ値になっても最安値で売ろうと価格競争をする層が必ずいます。

価格がどんどん上がれば早く買わないともっと高くなるという強迫観念が働きプレ値の商品でも早く売れます。

しかし価格が下がってくるともう少し待てば安くなるんじゃないかという期待感からなかなか売れません。

ちょっと考えれば分かることも早く売りたいという利己的な考えですべての販売者の利益を圧迫します。

 

投資型せどりは飽和しませんか?

投資型せどりのマインドで全員が販売をすればプレ値になる商品はより早くプレ値になり、より高く売ることができるようになります。

飽和とはその手法で稼げなくなることを指しているのでプレ値で販売する手法が飽和するということはプレ値になる商品がなくなるということです。

普通に考えてありえないです。

 

ボクが投資型せどりを教えてるのはプレ値の商品で無意味な価格競争をする層を減らしたいという考えのもと情報発信をしています。

実践者が増えればより多くの人が利益を得ることができるようになります。

ということはボクも儲かるということです。

 

難しいことが書いてあるように感じるかもしれませんが、難しいと感じてるのはボクの文章能力が低いだけでホント単純なことをしています。

疑問や質問があれば気軽に質問してください。

なるべく分かりやすいように説明させてもらいます。

この記事が参考になったらポチッポチッと押しといてください。 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

せどり ブログランキングへ

LINE@はじめました.
こちらからでも相談受け付けています。
気軽に友達申請して下さい。
友だち追加数

スポンサーリンク

ふうげつの出張同行せどりツアー

出張せどり

現在、せどりコンサルは受付してません。

konsaru

せどりメルマガ配信中

merumaga2

中古家電、リサイクルショップ同行せどりツアー

%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%93

このページの先頭へ