9月から10月になると多くのせどらーがクリスマスは稼げる!儲かる!とこぞって発信しています。

今年からせどりを始めた方は去年のクリスマスを知らないから

「そうか!クリスマスは儲かるのか!」

と素直に受け取ると思います。

 

しかし、クリスマスは稼げるのに大赤字でせどりを辞めてしまうせどらーが後を絶ちません。

稼げると発信している人、ひっそりとせどりを辞めてしまう人

いったい何が真実なのか?

2014年からおもちゃせどりで稼ぎ続けている「ふうげつ」が一般に語られないクリスマスせどりの真実をお伝えします。

なぜクリスマスはせどりが儲かるのか

12月はイベントが目白押しです。

ボーナス

クリスマス

年末年始

冬休み

財布のヒモが緩むイベントばかりですね。

それに合わせてセールが打たれるので人々の購買意欲が掻き立てられます。

一年で一番需要が高まってる時期なので物が良く売れます。

 

せどりは売れる商品を利益の出る価格で販売するビジネスです。

需要が最高潮になってれば売るのは簡単ですよね。

 

そして財布のヒモが緩んでいる時は総じて人は必要ないものも買ってしまいます。

旅行先でテンション上がって普段なら買わないようなものや、少し高い食事をしたことはないですか?

それが財布のヒモが緩んでるということで、12月もボーナス貰ったからと普段なら買わないようなものまで買ってしまいます。

すなわち、普段なら売れないものまで売れてしまうのがクリスマス商戦の凄さです。

 

普段売れないものまで売れてしまうので儲からないわけがないですね。

クリスマスにおもちゃせどりが有利な理由

元データがどっかにいっちゃいましたが、アマゾンのおもちゃカテゴリーの年間売上比率です。

11~12月が他の月に比べておもちゃの売れ行きが抜きん出てます。

アマゾンでは通常月の約5倍の売上があります。

クリスマスのある12月におもちゃの売上がピークを迎えます。

 

もちろん他のジャンルも通常月より12月の方が売れますが、圧倒的におもちゃやゲームジャンルの売れ行きが強いです。

そしてすべての人=老若男女が購入対象になるのがおもちゃのスゴイところです。

全ての人がターゲットになるジャンルはおもちゃゲーム以外でないです。

 

おじいちゃんおばあちゃん=孫などにおもちゃを買う

お父さんお母さん=子供のためにおもちゃを買う

おじさんおばさん=甥や姪のためにおもちゃを買う

お兄さんお姉さん=甥や姪、兄弟のためにおもちゃを買う

サンタさん=良い子のためにおもちゃを買う

全ての人=自分のためにおもちゃを買う

 

クリスマス商戦は普段おもちゃを買わない人にまでおもちゃを買わせてしまうスペシャルな時期なのです。

仕入れる商品さえ間違わなければ過去最高売上と利益が約束されています。

ふうげつが毎年飽きもせず、一年中クリスマスに向けて仕入れをしてるのは、圧倒的な爆発力を知ってるからです。

同じ稼ぐなら楽して稼ぎたいですからねーw

クリスマスにせどりで稼げる人と稼げない人の違い

一年で一番おもちゃの売れるスペシャルな時期、もうボーナスステージです。

この時におもちゃを売らないなんてもったいなさ過ぎます。

しかし悲しいことにすべてのせどらーが稼げているわけではありません。

 

溢れるほどの需要があるのになぜ稼げないのか?

クリスマスに稼げる人と稼げない人の違いを少し書いておきます。

商品知識のあるなしは基本ですよ。

クリスマスにせどりで稼げる人

  • 欲張らない
  • 商品の値動きに右往左往しない
  • 商品の廃盤など入荷関連の情報に敏感
  • 仕入れる時点で出口戦略(販売)を考えている

クリスマスにせどりで稼げない人

  • トレンドに流される
  • 雰囲気で仕入れる
  • 出品すれば売れると思ってる
  • スピードが遅い

 

クリスマスは適当に仕入れても儲かる可能性があります。

しかし、安定して稼ぐためには販売戦略が必要です。

簡単に言うと稼げる人と稼げない人の違いは

商品知識+販売戦略 です。

クリスマスにせどりで稼げるのは2年周期

2019年今年のクリスマスは大きく稼ぐチャンスの年です。

なぜそのようなことが言えるのか?

 

2018年クリスマス商戦、多くのせどらーが大きな損失を出しています。

その裏側にメーカーが大量の在庫を抱えていました。

 

2017年クリスマス商戦、多くのせどらーが過去最高売上、最高利益を出しました。

その裏側にはクリスマス商戦向けの商品の欠品が相次ぎました。

 

2016年クリスマス商戦、おもちゃを得意とするせどらーが大きな損失を出しせどり業界から消えていきました。

2015年クリスマス商戦はおもちゃせどらー大勝利

ここまで書けばもうわかりますよね。

 

クリスマス商戦におもちゃで稼げる背景にメーカーの在庫量が関係しています。

しかしメーカーの在庫量を知ることはできません。

なので多くのせどらーは毎年同じ戦略をとるしかないのです。

その結果、稼ぐ、損する、稼ぐ、損するを繰り返すわけです。

 

今年のクリスマスはメーカー側も生産数を調整してくるのでノープランでも稼げる可能性は高いです。

まあノープランはギャンブルと一緒ですけどね。

消えていくせどらーにならないために、しっかりとした戦略と商品知識を身に着けていきましょう。

まとめ

クリスマス商戦、11月~12月が他の月に比べて圧倒的におもちゃが売れてます。

それでも毎年クリスマスで赤字を出しせどりを諦める人が一定数います。

せどりで実績を出してる人であればクリスマス商戦も難なくクリアできますが、安定して大きな成果を出すのは難しいです。

 

クリスマス商戦は外部要因が大きいので去年と同じ戦略が通用しにくいのです。

特にせどり初心者や、まだ業績が安定してない初級者はクリスマスは儲かるって安易に乗っかったら一発退場もありますよ。

確実に稼ぐためにはクリスマスの戦い方の情報を得る必要があります。

いつも以上に慎重かつスピーディーに行動しましょうね。

 

クリスマスで稼ぎたいならこちらも参考にしてください。

クリスマス商戦をTOSSで稼ぐ!