ハイアットのグローバリスト修行という言葉があります。

ハイアットグループの上級会員であるグローバリストは、その他の資格と比べて破格の特典を受けられるので人気が高いのですが、年間60泊しないとなれないというかなり厳しい条件がありました。

グローバリストになるためには、そんな厳しい条件をクリアしないといけないので通称「グローバリスト修行」と呼ばれるようになったのです(笑)。

ところが、コロナ禍でホテル業界の経営が厳しくなってきている中で、各ホテルグループは様々なキャンペーンを打ち出してきています。

ハイアットグループが打ち出してきたのは、「通常60泊しないとなれないグローバリスト会員に15泊すればなれる」というとんでもないキャンペーンです。

ホテルファンの中では大騒ぎになっているこのキャンペーンについて、この記事では解説していきたいと思います。

 

ハイアットグループについて

ハイアットの正規名称はハイアット ホテルズ アンド リゾーツ(Hyatt Hotels and Resorts)で、ハイアット、アンダーズなどのブランドで世界各地で500軒以上のホテルを展開しています。

 

日本国内だけでも、以下の通り全国各地に29軒のホテルがあります。

  • ABBA Resorts Izu
    Hinode Hills Niseko Village
    Hotel Gajoen Tokyo
    Kasara Niseko Village
    Noborioji Hotel Nara
    Sankara Hotel and Spa Yakushima
    Shima Kanko Hotel the Bay Suites
    Sowaka
    THE GENERAL KYOTO Takatsuji Fuyacho
    The Terrace Club at Busena
    The Tokyo Station Hotel
    アンダーズ 東京
    グランド ハイアット 東京
    グランド ハイアット 福岡
    パーク ハイアット ニセコ HANAZONO
    パーク ハイアット 東京
    パークハイアット京都
    ハイアット セントリック 金沢
    ハイアット セントリック 銀座 東京
    ハイアット ハウス ニセコ
    ハイアット ハウス 金沢
    ハイアット リージェンシー 京都
    ハイアット リージェンシー 大阪
    ハイアット リージェンシー 東京
    ハイアット リージェンシー 東京ベイ
    ハイアット リージェンシー 横浜
    ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
    ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
    ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

 

会員プログラム・ワールドオブハイアット

ハイアットには「ワールドオブハイアット」と呼ばれるの会員プログラムが用意されています。

マリオットやヒルトンと同様に、年間の宿泊数やポイントに応じてステータスが付与されていて、ステータスが上がればお得な特典を受けることができます。

ワールドオブハイアットのステータスは、以下の通り「メンバー」「ディスカバリスト」「エクスプローリスト」「グローバリスト」「ライフタイムグローバリスト」があります。

 

ワールドオブハイアットの会員特典ですが、年間30泊でもらえるエクスプローリストと、年間60泊でもらえるグローバリストとの差がかなり大きくなっています。

エクスプローリストとグローバリストで特典に違いが出てくる項目について、抽出すると以下のようになります。

ポイントの付与率、アップグレードがスイートを含む、レイトチェックアウト、クラブラウンジまたは朝食付きなど、全く別物と言えるくらいの差があることがわかると思います。

ワールドオブハイアットでステータスを狙うなら、確実にグローバリストを狙うべきというのがわかってもらえると思います。

 

上級会員グローバリストの取得が実質15泊で可能に

ハイアットグループでは現在二つのキャンペーンを行っており、組み合わせることで4倍の宿泊回数を稼ぐことができます。

まずは、2021年1月15日までに事前エントリーをすることで、宿泊数を2回カウントする「ボーナスジャーニー」。しかもボーナスジャーニーにエントリーすることでポイントも3倍になる破格のキャンペーンです。

 

さらに2020年12月に新型コロナウイルスの対策として、2021年のワールドオブハイアット会員資格取得条件が50%引き下げられるアナウンスがされました。

 

この2つを組み合わせることで、通常であれば60泊必要だったところが、わずか15泊でグローバリストのステータスが取得できます。

 

注意点として、

  • 会員資格取得条件50%引き下げは2021年1月1日から
  • ボーナスジャーニーの期間は2021年2月28日まで

ということで、2021年1月〜2月の間しかボーナスタイムはありません(笑)。この2ヶ月間であれば15泊で資格を取得できます。

さらに現在はGoToトラベルキャンペーンもやっていますので、GoToトラベルも組み合わせてしまえばかなりの低料金でグローバリスト資格を獲得できて本当にお得です。

 

もしもボーナスジャーニー期間で15泊できなくても、なるべく1月〜2月にたくさん宿泊しておき、足りない分はそれ以降の期間に宿泊すれば条件の緩和の恩恵を十分に受けることができます。

なお2021年に獲得した会員資格の有効期限は2023年2月までとなっていますので、2021年中に資格取得すれば1年以上グローバリストとして特典を存分に受けられます。

 

グローバリストになれば、マリオットのプラチナ会員にステータスマッチも可能

補足的な内容となりますが、ハイアットのグローバリスト会員になると、マリオットのプラチナにステータスマッチも可能となっています。

このステータスマッチ制度を使えば、ハイアットで15泊するだけでハイアットもマリオットも上級資格を獲得できるのでぜひ活用してください。

マリオット・ボンヴォイのステータスマッチがお得すぎるので解説します

 

まとめ

この記事ではハイアットの上級資格であるグローバリストに最短15泊でなれるキャンペーンについて解説をしました。

キャンペーン期間は2021年1月〜2月と短いですが、GoToトラベルとも組み合わせられるこの期間は本当にお得すぎると思います。

さらにマリオットのプラチナ会員にもステータスマッチできるようになるので、ホテルファンからすると夢のような話です(笑)。

まずはワールドオブハイアットの会員登録、ボーナスジャーニーの事前エントリーをしてみると良いでしょう。

参考:ワールドオブハイアット公式ページ

参考:ワールドオブハイアット | ボーナスジャーニー