せどりをやってると

「電脳せどり」

「店舗せどり」

どっちがいいのか?って議論にちょいちょい発展します。

ハッキリ言うとどっちも一長一短がありますし、どちらでも稼ぐことが出来ます。

どちらが優れていて、どちらかが劣ってるということはありません。

それぞれのメリットデメリットや戦略の違いなどを詳しく解説していきますね。

その前に、電脳せどりと店舗せどりについて説明しておきます。

電脳せどりとは

一般的には電脳とは電子頭脳の略でコンピューターのことを表しています。

ネットで仕入れが完結することから電脳せどりと呼ばれていて、電脳せどり=ネット仕入れということです。

ネットショップで仕入れるせどり全般が電脳せどりです。

電脳せどりは店舗に行かなくても仕入れが出来るので、車がない、近くに店舗がないなど物理的に店舗せどりが難しい場合や、仕事が忙しくて営業時間中に店舗に行けない人がやるイメージが強いかもしれませんが、2019年現在各ショッピングサイトが大量のポイントを付けているのでこれまでにないくらい電脳せどり実践者が多い感じがします。

実践者が多いからと言って稼げなくなってるわけではなく、単純な価格差の商品は見つけるのは難しいかもしれませんが普通に稼ぐことは可能です。

電脳せどりのメリット、デメリット

電脳せどりの最大のメリットはネット環境さえあれば地域の差がないということです。

とはいえ電脳せどりも良い事ばかりではありません。

人や環境によって変わってくるメリットデメリットですが知っておくことは大事なことです。

電脳せどりメリット

  • パソコンやスマホでどこでも仕入れができる
  • 仕入れにかかる経費が少ない
  • 仕入に行く時間が必要ない
  • 2019年現在ポイントが大量に獲得できる

電脳せどりデメリット

  • 店舗よりライバルが多い
  • 商品が届くまで現物が見れない
  • 商品が届くまで時間が掛かる

店舗せどりとは

量販店などに仕入れに行くスタイルをせどり、または店舗せどりと言います。

店舗で販売されてる商品から利益の出る商品を探すので初心者でも始めやすいです。

せどりの必須アイテムと言われた小型バーコードリーダーですが持ってなくても店舗せどりは出来ます。

スマホに無料のせどりアプリをインストールするだけでせどりを始められるという意味でもせどりは気軽に始められてその店舗独自のセールなどがあれば初心者でも結構簡単に利益の出る商品を見つけることが出来ます。

店舗せどりのメリットデメリット

店舗せどりのメリットは基本的にはそのエリアの人しか仕入れに来ないので電脳せどりよりライバルが少ないです。

その反面、営業時間内に店舗まで行く必要があるなどのデメリットがあります。

ふうげうも最初のころはガンガン店舗に行ってましたが、月のガソリン代と高速代が十数万円ってこともありました。

店舗間の移動時間や仕入れにかかる経費が発生するのは店舗せどりのデメリットですね。

店舗せどりメリット

  • ライバルが少ない
  • お宝が発見できる
  • 大量仕入れが出来る

店舗せどりデメリット

  • 営業時間内に店舗に行かないければいけない
  • 仕入れに行くための経費と時間が掛かる
  • 店舗せどりは肉体労働

電脳せどりと店舗せどり実際はどっちがいいの?

ハッキリ言ってやりたい方をやればいいと思います。

やりたくないことをやっても長続きしませんからね。

電脳せどりと店舗せどりで明確に違うことを参考にどっちがいいかを解説しますね。

電脳せどりをやったほうがいい場合

店員の目が気になる

店舗せどりをしていると店員の目が気になると考える人は結構多くいます。

慣れればどうってことありませんが、気になるものは仕方ありません。

気になって仕方ないなら電脳せどりをしましょう。

近くに店舗がない

地方や郊外に住んでいると最寄りの量販店まで30分、1時間かかるってことは普通にあります。

専業ならともかく副業で少ない休みの合間でせどりをしようとするとなかなか難しい場合もあります。

店舗せどりが好きで遠征好きでないなら電脳せどりをやってる方が時間的にも経費的にも良い結果が期待できます。

店舗せどりをやったほうがいい場合

旅行や出かけるのが好き

店舗せどりの醍醐味はドライブや旅行気分で仕入れに行けることです。

旅行に行って儲かって帰ってくるなどはまさに店舗せどりでしか味わえません。

ネット環境があれば電脳せどりでも旅行先で稼ぐことはできるという声もありますがまあここでは置いておきましょう。

対人交渉が好き、得意

店舗せどりは必ず店員とのやり取りが発生します。

そこで店員と仲良くなることで自分だけのサービスを手にすることが出来ます。

サービスとは特別な割引や商品の取り置きや回収などが出来るようになること店舗せどりは楽勝になります。

まとめ

ふうげつは元々、輸入転売からネットビジネスを始めたので電脳仕入れオンリーでした。

しかし店舗でも仕入れが出来ると知ってから店舗せどりもガンガンやってました。

結局のところどっちでも稼げるんです。

現在は店舗せどりをほぼしなくなりましたが、店舗で良い案件があれば仕入れに行きます。

その時に一番効果的に稼げる方法を選んだらいいのです。

 

電脳せどりと店舗せどりの違いや特徴などを説明しましたがやりたい方をやったらいいというのが結論です。

物理的に難しい事でも工夫次第で出来るようになりますが、わざわざ難しいほうに挑戦しなくても容易にできるほうを選べばいいのではないでしょうか。

よく初心者の方からの質問で店舗せどりと電脳せどりどっちから始めたらいいですか?って質問来ますが、そこは悩むところでなく両方やってみて自分に合うほうをやったらいいです。

住んでるエリア、使える時間や資金、考え方などそれぞれ違うので「どっちがいいですか?」って単純には決められません。

  • 売上重視なら電脳せどり
  • 利益率重視なら店舗せどり

色んな人の話を聞いてるとこんな感じかなって思います。

もちろん店舗せどりでも売上を上げることも出来ますし、電脳せどりでも利益率の良い人もいます。

 

まずは店舗、電脳ってところにこだわらず、

  • 安く仕入れて高く売る
  • 利益を出す

この部分を第一に考えて自分が出来る選択をしていきましょう。

物事に正解はないのでどんどんチャレンジしていきましょうね。