月5万円

副業をする会社員が増えました。

  • 上がらない給料
  • 少ないお小遣い
  • 将来の不安

理由は人それぞれですが、多くの人が給料以外の収入を得ようと頑張っています。

 

最近では残業がなくなった変わりに副業を奨励している企業もあるようでニュースで取り上げられてました。

企業側は、副業をすることで本業に活用できる知識やスキルを習得してほしいとのことでした。

世間では副業を容認する風潮になりつつあります。

 

会社の給料を毎月5万円増やそうと思ったら

定期昇給なら10~15年後

役職手当なら役職を1つか2つ上げる

営業報酬なら。。。

ちょっと現実的ではないですね。

 

しかし副業なら簡単に毎月5万円を稼ぐことが出来ます。

厳密にいうと簡単ではないですが、仕組みが出来てしまえば簡単に。ということです。

 

今の給料にあと5万円収入が増えたらすごく生活が楽になりますよね。

サラリーマンをしながら副業で5万円を稼ぐ方法を紹介します。

 

副業の種類は大きく分けて3つに分類することが出来ます。

  1. アルバイト
  2. 投資
  3. (ネット)ビジネス
  4. オススメの副業

それぞれの5万円の稼ぎ方やメリットデメリットをお伝えしていきます。

 

1.副業としてアルバイトをしてみる

副業をするといって真っ先に思い付くのがアルバイトです。

仕事が終わった後や、始まる前に決まった時間を働くことです。

コンビニや居酒屋なら夜遅くまでやってますし、倉庫内作業もいろんな時間帯で募集しています。

 

アルバイトで5万円稼ぐ

得られる収入が「時給×労働時間」なので月5万円稼ぐなら

「時給1000円×労働50時間」

所得税などを考慮するともう少し働かないといけませんが、週4日で1日3.5時間くらい働けば月5万円稼ぐことができます。

アルバイトのメリット

上記の通り「時給×労働時間」で得られる収入が決まるので稼ぎたい金額を得やすいです。

 

アルバイトのデメリット

時給に上限があるし働ける時間にも限界があるので、一定の金額以上稼ぐのが難しいです。

 

2.副業として投資をしてみる

投資と言えば株式投資や不動産投資が思い浮かびます。

少ない資金で始められるFX(外国為替証拠金取引)なども人気です。

最近では仮想通貨も投資として取り組んでる方が増えてきました。

預けた金額と投資する期間、それにリスクなどで利回り(リターン)が変わってきます。

 

投資で5万円稼ぐ

得られる利益は「投資金額×利回り×レバレッジ」です。

投資金額とレバレッジは自分で決めることが出来ますが、利回りは手元に投資資金が戻ってきて初めて決まるので自分で利率を決める事が出来ません。

そしてキャピタルロス(値下がり損失)があるので利回りはマイナスになることがありえます。

 

月5万円を稼ぐということは年間60万円稼ぐということです。利回り6%でも1000万円の資金が必要になります。

現在では考えられませんがバブル期の定期預金の金利は6%ほどあったようです。

 

投資で得られる利益は

  • インカムゲイン
  • キャピタルゲイン

の2種類があります。

 

上記のような配当利益などはインカムゲインと呼ばれます。

対してキャピタルゲインとは値上がり益をのことを指します。

値上がり(値下がり)を狙って売買をすることで少ない資金でも取引回数を増やすことで利益を得ることです。

 

投資のメリット

利回りが同じ商品なら投資金額の大小に関わらず同じ比率で利益を得ることができます。

利回り5%の商品を1000万円投資すれば50万円の利益、10万円投資すれば5000円の利益。

投資する金額が多ければ多いほどリスクを少なくして利益を得ることが出来るということになります。

 

お金でお金を稼ぐ投資は、レバレッジを上げることで大きく稼ぐことができます。

 

※レバレッジとは※

てこの原理のようなもので小さいお金で大きなお金を動かすことを指します。

 

FXは最大25倍、株式投資の信用取引で3倍のレバレッジを掛けることができます。

不動産投資ならローンを組むことでレバレッジを掛けることと同じになります。

 

投資のデメリット

お金を儲けようとしているのに、他の副業に比べてお金を失う確率が高いです。

アルバイトをしていてお金が減ることはありえませんが、投資をしていてお金が減ることがあります。

 

投資資金が減ることをリスクといって利回りが大きい商品ほどリスクが高いです。

ハイリスク・ハイリターンってやつですね。

 

投資する金額が多ければ多いほど失う金額も多くなる可能性があります。

なのでレバレッジを掛けることによって損失を拡大させる恐れもあります。

 

3.副業として(ネット)ビジネスをやってみる

ビジネスと言えば会社経営みたいなイメージがあるかもしれませんが、ビジネスとは狭義から広義にわたってさまざまな意味を持っています。

なのでここでは企業に雇われず時給や決められた作業量を対価に働かないことすべてをビジネスにしたいと思います。

 

ビジネスとネットビジネスの違いですが、インターネットを主とするかしないかの違いくらいしかないです。

現在はほとんどのビジネスでインターネットを活用していますから。

そしてネットビジネスは少ない資金で始められるのと場所を選ばないので副業に向いています。

なので今回はネットビジネスを対象にします。

アフィリエイトやネットショップなどが一番分かりやすいネットビジネスですね。

 

ネットビジネスで5万円稼ぐ

一番簡単に5万円を稼ごうと思うなら自宅にある不用品をヤフオクで売ることです。

自分ではいらないものでも、他の人にとってはお金を払ってでも欲しいという物はたくさんあります。

 

もう一つはポイントサイトなどの自己アフィリと呼ばれる方法です。

これも5万円くらいなら簡単に稼ぐことができます。

 

上記の方法は難易度が低いので単発では稼げますが継続して月5万円稼ぐことは難しいです。

時給でいくらとか、投資金額に対してとかの概念が全く通用しません。月5万円の収入が得られる仕組みを作れるか作れないかだけです。

 

そこでオススメなのがせどりと呼ばれるビジネスです。

せどりについてはこのページの最後に書きます。

 

ネットビジネスのメリット

少ない資金で始める事ができて場所を選ばす、利益の上限がありません。

ネットビジネスの頂点はグーグルやフェイスブック、そしてアマゾンです。

広告収入や手数料収入、これらがネットビジネスで利益を最大化するポイントです。

 

ネットビジネスのデメリット

アフリエイトなどは利益が出るまでに時間がかかことが多いです。

いつ利益が出せるかやってる本人にも分かりません。

なので稼げるようになる前にやめてしまう人も多いです。

 

副業で5万円稼ぐ!会社員でもできる3つの副業のまとめ

副業とはいえこれらはすべて本業になりうるので、その気になれば5万円以上稼ぐこともできます。

特に投資とネットビジネスはサラリーマン以上に稼げるようになり会社を辞めて独立した。という人も少なからずいます。

副業だからと言って片手間でするのではなくお金を稼ぐという強い意志をもって頑張りましょう。

 

4.オススメの副業、せどり

ふうげつが会社員を辞めて独立したのは輸入転売ですが、やってることはせどりと何ら変わりません。

国内仕入れ、国内販売のせどりのほうが手間が掛かりません。

せどりの書籍なども販売されてるので単純な方法では稼ぎにくくなってきたかもしれません。

しかしノウハウが確立されてきたので、正しいノウハウを実施すれば比較的簡単に稼ぐことが出来ます。

 

せどりのメリット

少ない資金で始められる。

即金性が高い

 

せどりのデメリット

仕入れ商品を見極める必要がある

 

せどりで一番簡単に稼ぐ方法は利益の出る商品を知ること

せどりで稼げない最大の理由は

利益の出る商品を知らない。ということです。

逆を言えば、利益の出る商品をしていれば誰でも稼げるということです。

 

ふうげつは投資型おもちゃせどりという手法で

必ず価格の上がるおもちゃのみを仕入れています。

もちろん、ノウハウはありますが初心者の方が一朝一夕で習得できるものではありません。

 

そこで有料ではありますが「投資型おもちゃせどりリスト」の配布を始めました。

リストを持って仕入れに行くだけで利益商品が分かるという優れものです。

このリストを持って仕入れに行って仕入れが出来ないようであればせどりを諦めたほうがいいです。

詳しくはこちらのページでご確認ください。

投資型おもちゃせどりの店舗仕入れリストを公開します。