最近人と会うたびに「Twitterいいですよ」とおすすめしているのですが、なかなか始めないし、始めてもなかなか続かない人が多いです。

ふうげつはツイッターを本格的に運用し始めたのは2020年1月くらいからですが、現時点で9ヶ月間運用してみて、

  • 情報収集が捗る
  • いろんな人と仲良くなれる
  • 集客・マネタイズツールとして優秀
  • 反応がもらえると普通に楽しい

とメリットしかないので本当におすすめです。

以下のツイートの通りなのですが、本当に一刻も早くツイッターを始めてほしい。

というわけでこの記事では、ビジネスを行う上でどれだけTwitterに魅力があるのかをしっかり語ります。

 

Twitterの魅力①情報収集が捗る

まずはTwitterから得られる情報はかなり有益なものが多いという点です。

Twitterで有益情報を発信しているアカウントは本当に多くて、もはやTwitterをやってないと損するようなレベルにまできています。

本当に有益だなと思う内容は、以下のように引用リツイートして自分のフォロワーさんにもシェアしています。

 

 

もちろん、ふうげつも有益情報はたまにツイートしています。

 

 

 

ちなみに、せどりの仕入れ情報のツイートを通知でキャッチして、すぐさま仕入れる「Twitterせどり」というジャンルもあるそうです。

情報収集のためにTwitterを使うのは、ビジネスのキャリアの長さも関係ないので絶対に活用していきたいですね。

 

Twitterの魅力②いろんな人と仲良くなれる

Twitterをやっていく上で、最大のメリットはいろんな人と仲良くなれるという点です。

ふうげつはTwitterでよく飲み会の様子を投稿したりしています。

 

 

Twitterでリプしたりして仲良くなった人たちとは、ぜひオフラインの場で会うようにしましょう。

オフラインで会うと、

  • オンラインでは話せない本当の有益情報が聞ける
  • 刺激を受けて自分の事業のモチベーションが上がる
  • 理由をつけて飲める(笑)

などなど、とにかくいいことばかりです。

さらにいうと、仲良い人が増えてくるとネットビジネスをやっていく上でとても有利になります。

例えばせどりツール「セドリオン」開発者の田中さんとは昔から仲良くさせてもらっているんですが、田中さんがふうげつのセミナーの宣伝ツイートをしてくれたり、

 

反対にふうげつが田中さんのセミナーの宣伝をしたり。

 

こんな感じで知り合いのサービスを紹介した例は挙げだすとキリがないほどです。

オフラインで会ったりしていて、本人がどういう信念を持ってビジネス展開しているのかよく知っていたりするので、「この人のサービスは間違いないから自分のフォロワーにシェアしたい」という気持ちになってきたりするんですね。

結果的に、お互いのビジネスを応援しあう仲間になっています。

 

Twitterの魅力③集客・マネタイズツールとしても優秀

Twitterアカウントを育ててフォロワーが増えてくると、集客ツール・マネタイズツールとしても力を発揮してくれるようになります。

こちらはわかりやすい例ですが、ふうげつはTwitterをブログ記事の紹介に使っています。

この記事はTwitterで拡散されて、かなりたくさんの人に読んでもらえました。このようにTwitterでバズればブログへのアクセスを爆発的に増やすことも可能です。

 

また、自社サービスの「TOSS」の募集のお知らせにTwitterを使ったりもしています。

 

フォロワーが増えてくればTwitterだけでもしっかり集客できるようになりますし、マネタイズもきちんとできます。

ブログをやっている人であればSEOという言葉を知っていると思いますが、検索流入にプラスしてSNS経由でも集客できるようにすれば、グーグルのアップデートで検索順位が変動してもあまり関係なくなります。

 

Twitterの魅力④反応がもらえると普通に楽しい

Twitterをずっと続けてフォロワーや仲のいい人が増えてくると、たくさんの反応をもらえるようになるので本当に楽しくなってきます。

ふうげつの場合、Twitterに力を入れ始めた2020年1月は何をツイートしてもほとんど反応がなく全然楽しくありませんでした(笑)

ですが、今では以下のような誕生日ツイートに対してもいろんな人が反応をくれたりします。

 

最近では「ふうげつ=昼から酒飲んでる」というイメージが定着してきたので、自分でもネタにしています。こんなツイートでも30以上もいいねがついています。

 

いってしまえば承認欲求を満たせるということなのですが、モチベーションの維持になるので普通に重要です。

 

【注意点】Twitter運用は継続が大変

ここまでTwitterの魅力を語ってきましたが、Twitterを最大限に活用し、楽しむためには自分のアカウントを育てる必要があります。

ですが、残念ながらアカウントが育つ前に挫折してやめてしまう人がほとんどです。

このブログ記事を書くにあたって、自分のツイートをかなり昔まで遡ってみました。

Twitterに力を入れ始めた頃に一緒に頑張っていたアカウントにメンションしてたりするのですが、「ああ、この人消えたな」という人が少なからずいました。

以下のツイートはTwitterに力を入れ始めて3ヶ月の頃ですが、さらに半年以上たった今ではもっと人が減っています。

 

Twitterに限らずブログでもせどりでも、何でもそうなんですが、やはり継続は難しいです。

でも逆にいえば、自分が続けていればどんどんライバルは脱落していくということでもあります。

 

具体的にどうやってTwitter運用をすればいいのかわからない人へ

Twitterはフォロワーが増えて、アカウントが育ってくると本当に楽しいし、非常に優秀な集客ツールになってくれます。

ですが、やはりTwitter運用を途中で挫折してしまう人が多いのも事実です。

ふうげつはTwitterをちゃんと運用し始めて10か月ですが、同じころに始めてた人はほぼ残ってません。

Twitter攻略法と検索すればたくさん情報が出てきますが、なぜ続かない人が多いのか?

それは、「攻略法を自分にどのように当てはめたらいいのかわからないから」です。

そこで、個人個人に合わせてTwitter運用のアドバイスを行う「Twitter塾」というサービスを用意しました。

このTwitter塾は、ふうげつが仲良くさせてもらっていることぶきくんと一緒に運営を行います。

  • ことぶきくんは一言でいうと「分析でTwitterを伸ばす鬼」です。
  • 一方のふうげつは「雰囲気でTwitter伸ばす鬼」ですw

自分でいうのも何ですが、こんなに両極端な運用をしている二人からアドバイスを聞ける場は他ではありません。

また、フォロワーを増やすためのアドバイスだけでなくマネタイズ方法もしっかり伝授させていただきます。

興味ある方は、ぜひ以下リンクから詳細を確認してみてください。

 

【FK2】ふうげつことぶきTwitter塾