モチベーション

稼げない人の多くがやらない理由に

「モチベーションが上がらない」

「テンションが上がらない」

と言ってるのをよく聞きます。

 

世間でいうやる気スイッチが入ってない状態です。

では、どうすればモチベーションが上がるでしょうか。

 

モチベーションの正しい上げ方

多くの人がモチベーションが上がったら行動しようと考えます。

しかし、これではいつまで経っても行動することはできません。

何かキッカケがない限りモチベーションが勝手に上がることはないからです。

 

モチベーションを上げる一番簡単な方法は

行動することです。

結果や成果が出るとモチベーションが上がります。

ここでの行動は簡単なことでいいのです。

 

モチベーションを口にする人は稼げない

本来モチベーションに左右されていては本業だろうが副業だろうが、ビジネスなんてできません。

何のためにビジネスに取り組んだか考えてください。

 

自分で稼いでやろう!

と考えて始めたはずです。

 

自分で決めて始めたことなのにモチベーションが上がらない。

そんなマインドでは稼げるわけないですよね。

 

しかし正論を言ってもほとんどの人はモチベーションで動いています。

 

大きな目標を持つのは大事です。

しかし始めたばかりの時は簡単に結果が出ません。

それがモチベーション低下につながるのです。

 

モチベーションが下がると行動しなくなります。

行動しないと結果は出ません。

悪循環ですね。

 

せどりで例えるなら

せどりは簡単に始められて簡単に利益が出る半面、

目先の価格差だけを追いかけても利益の出る商品がなかなか見つかりません。

簡単に始められるのに稼ぎ続けることがとても難しいです。

 

毎日店舗に行ったり、リサーチしても利益の出る商品が見つからないと、どんどんモチベーションが下がってしまいます。

そのため、せどりで稼ぐには継続的に利益の出せる仕組みを考える必要があります。

利益の出る商品を見つけて一喜一憂するのでなく、その仕組みが正しいと証明されてることにモチベーションを上げれるようになれば稼ぐことは簡単になります。

 

すぐに結果が出なくても、日々のルーティーンワークになればモチベーションとは違う次元で行動ができるようになります。

これは必ず結果が出ると分かってる行動をしてる場合は有効です。

結果が出てない人が独自の考えで行動しても意味がありませんからね。

 

結果は行動しないと出ない

モチベーションが上がるまで行動しないと永遠に結果は出ません。

しかし少しでも行動すれば、相応の結果や成果が出るのでモチベーションが上がります。

結果が出ればモチベーションが上がって行動したくなります。

 

何から手を付けていいか分からなければ、やらなければいけないことを紙に書き出してどれでもいいので一つずつやっていけばいいのです。

 

行動以外なら稼いでる人や、同じビジネスをやってる人に会って話を聞くと一気にモチベーションが上がりますよ。

 

P.S.

2017年6月10日に東京でセミナーをします。

東京セミナーに来れば確実にボクと年収数千万円の人に会えるのでモチベーションが確実に上がりますよ。

投資型せどりを知るチャンス