せどりで準備すべき必須アイテム全12選を大公開【忘れもの厳禁】

ゆうきのアイコン画像ゆうき

せどりに必要なものって何がある?
何から準備したら良いのか分からない…。

せどりで効率よく作業を行なっていくためには、事前に必要なものを準備しておかなければなりません

作業中に初めて足りないものに気づいたとしたら、一旦作業を中断して購入しにいかなければならず、手間がかかってしまいます。

一方、予め必要なものが全て揃っているならせどりの仕入れや出品の作業に集中でき、作業中のミスも限りなく減らせるでしょう。

そこで今回は、せどりを始める前に準備しておくべきアイテムを12個紹介していきます!

この記事を書いた人

ふうげつ(@sedori_fugetsu

せどりで稼いでいきたい方必見!

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

僕の公式ラインでは、せどりで稼ぐためのノウハウや仕入れに役立つお得情報を限定配信しています!ここでしか見れない情報が盛り沢山なので、ぜひ覗いてみてください!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

せどりには欠かせない準備するべきアイテム12選

早速ですが、せどりに欠かせないアイテム12個を詳しくみていきましょう!

  1. パソコン
  2. スマートフォン
  3. インターネット環境
  4. プリンター
  5. Amazon出品用アカウント
  6. Amazon以外の販売先アカウント
  7. クレジットカード
  8. 銀行口座
  9. 商品出品に使う工具類
  10. せどり用ツール
  11. 仕入れ用の資金
  12. 古物商許可証(中古品を扱う場合)

①パソコン

せどりを始めるにあたり、まず準備したいアイテムがパソコンです。

ゆうきのアイコン画像ゆうき

商品を仕入れて販売するだけなら、スマートフォンだけでも作業できるでしょ?

といった意見もありますが、結論としてスマートフォンだけでは非効率なのであまりおすすめしません

というのも、スマホでは商品のリサーチも出品作業もしにくいからです。こればかりは実際にやってみないと分からないかもしれませんが、パソコンの何倍と時間がかかるといっても過言ではありません。

また、パソコンなら複数のタブを同時に開いて作業ができますし、スプレッドシートを活用した収支計算も楽に行えます。画面の小さなスマートフォンでは、タブの切り替えひとつとってもかなり手間がかかってしまうでしょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

パソコンのスペックは問いませんが、インターネットがサクサク使えるものにしましょう!

②スマートフォン

もちろん、スマートフォンも必須アイテムのひとつです。

パソコンの方が作業効率が良いですが、外出時の作業はスマートフォンに軍杯が上がります。特に通勤通学などの移動時などちょっとした時間の作業には打ってつけでしょう。

スマートフォンのスペックもパソコン同様に問いませんが、せどりすとプレミアムというリサーチツールを活用する場合はiPhoneが必須です。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

できればiPhoneを用意しておくと便利ですよ!

③インターネット環境

パソコンとスマートフォンを使うわけですから、もちろんインターネット環境は必須です。

今ではカフェや公共施設などにWi-Fiが備わっていることが当たり前になっていますが、僕は公共施設のインターネットはあまりおすすめしていません。

公共施設のインターネットは便利な反面、セキュリティ面に不安要素があるからです。決して多くはありませんが、アカウント情報などが盗まれてしまう可能性もゼロではありません。

さらに、自分でインターネットを用意しておけば、ほとんどの場所でストレスなく作業できるでしょう。

インターネット環境であれば、光回線とWi-Fiのどちらでも構いません。自宅での作業が多い方は光回線、外出先での使用が多い方はWi-Fiなど自分に合うものを選択しましょう。

④プリンター

実は、せどりにはプリンターも必要です。

プリンターを活用する場面は以下のとおり。

  • AmazonFBA出品の商品ラベル印刷
  • AmazonFBA納品時のFBAラベルシール印刷
  • 自己発送時の納品書印刷
  • クリックポストの発送ラベル

基本的にせどりはAmazonで商品の出品を行うわけですが、主にラベルの印刷などに使用します。

ゆうきのアイコン画像ゆうき

コンビニのネットプリントはダメなの?

という声もありますが、商品を出品する度にコンビニへ行くのはとても非効率ですし、長期的に見たらプリンター以上の価格がかかってしまいます。

価格の高いプリンターである必要はないので、必要最低限のスペックがあるプリンターを用意しましょう!

⑤Amazon出品用アカウント

基本的にせどりの商品出品はAmazonで行うので、Amazon出品用アカウントが必須です。

ゆうきのアイコン画像ゆうき

既にAmazonのアカウントは持っているけど、それじゃダメなの?

という方も多いと思いますが、普段利用しているのは購入用アカウントであり、出品用アカウントとは全くの別物。Amazonで商品の出品を行うには、新規のアカウントを作成する必要があるのです。

Amazon出品者アカウントの登録は、たったの6ステップで行えるのですぐに作成しておきましょう!

⑥Amazon以外の出品先アカウント

そして、Amazon以外の出品先アカウントも用意しておくとベストです。

主な販売サイト

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク

実を言うと、全ての商品がAmazonで販売できるわけではありませんというのも、新規作成した出品アカウントに出品制限がつくケースもあるからです。

万が一、出品制限のついた商品を仕入れてしまうと販売できず、いわゆる不良在庫に…。それを防ぐには、いくつか販売経路の用意しておく他ありません。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

今挙げた3つのサイトは、いずれも仕入れ用としては利用できませんが、販売先としてはとても優秀です!

⑦クレジットカード

商品を仕入れるときやAmazonの月額利用料の支払いにクレジットカードが必要です。

クレジットカードは何でも良いですが、できればプライベートで使用しているカードとは別のものを用意してください。

というのも、普段の買い物と混ざってしまい、仕入れ額の計算などに手間がかかってしまうからです。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

作業の手間を減らすためにも、プライベート用のクレジットカードとは分けて用意しましょう!

⑧銀行口座

クレジットカードを使用するということは、カードを紐づける銀行口座も必要です。

銀行口座もクレジットカード同様、プライベートでの決済と混ざらないようにするために、せどり専用のものを用意しましょう。

正直、どの銀行を利用しても良いですが、もし楽天せどりを行うなら楽天ポイントの還元率が高められる楽天銀行がお得です。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

特にネット銀行は、お金の管理などがしやすいのでおすすめですよ!

⑨商品出品に使う工具類

せどりで商品の出品に必要な作業を行うときに、いくつか工具が必要です。

主に必要な工具は以下のとおり。

  • 段ボール:出品したい商品のFBA納品
  • カッター:仕入れた商品の開梱
  • エアーキャップ:商品を安全に納品する梱包材
  • シール剥がし:仕入れた商品のパッケージについたラベル剥がし
  • OPP袋:セット品の商品をまとめるときなどで使用
  • ラベルシール:FBA納品に使用

商品を仕入れる段階では必要ありませんが、事前に準備しておけば仕入れてからそのまま出品作業が行えます。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

既に用意できているものもあると思いますが、一度確認しておきましょう!

⑩せどり用ツール

せどりで結果を出すためには、ツールの活用が欠かせません。

ツールを利用するのとしないのとでは、結果の出るスピードが圧倒的に異なりますし、ツールを使わないと結果が出ないどことか負債を抱えかねません。

特に以下のツールは必ず導入しておきましょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

特に、Keepaやロケスマは無料で利用できるので、資金を気にせずに導入できますよ!

⑪仕入れ用の資金

せどりで稼いでいくには、やはりある程度の資金は必要です。

クレジットカードがあれば、請求日を1、2か月ほど遅らせられるので、実質無資金でも稼げないわけではありません。ただ、それは絶対に商品が売れる確証があってこそ

はじめのうちは、現金で商品を仕入れて販売していき、少額でも利益を出していくことが大切です。最低でも5〜10万円くらいの資金は用意しておきましょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

最も効率よく資金を集める方法は、不用品販売一択です。実際の販売手順も経験できるので、資金と経験両方を得られますよ!

⑫古物商許可証(中古品を扱う場合)

最後は、中古品を販売するために必要な古物商許可証です。

なぜ古物商許可証が必要なのかと言うと、古物営業法という法律で定められているから。

前条第二項第一号又は第二号に掲げる営業を営もうとする者は、都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)の許可を受けなければならない。

古物営業法

法律に定められている以上、破れば違法となるので犯罪です。

なお、中古品の定義は難しく、単純に一度でも使用した商品に限りませんたとえ開封していなくても、使用を目的として購入したならその時点で中古品の括りとされます。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

古物商許可証の取得には、19,000円の手数料がかかるので中古品を扱いたいタイミングでも構いませんが、必ず取得しましょう。

せどりで稼ぐための準備として正しい知識やノウハウも蓄えよう!

この記事で紹介したものを用意できたら、早速せどりに取り組んでほしいんですが、ここで僕と約束して欲しいことがひとつだけあります。それは、いきなり独自のやり方で始めないこと

せどりはシンプルなビジネスですが、最初から自分のやり方で稼げるほど甘くありません。しかも、全く未経験の状態から自分のやり方で稼ぐとなれば相当な遠回りです。

なので、まず実際にせどりで稼ぎ続ける人から正しい知識やノウハウを学びましょうせどりで稼ぐための手順はもちろんですが、うまく利益を上げるコツや多くの人が見逃しがちな情報をリサーチできれば大きな差別化になります。

とはいえ、スクールで学ぶとなればある程度まとまったお金が必要なので、中々手を出せるものではないでしょう。

そこで僕は、これからせどりで稼ぐためのノウハウやお得情報を無料で入手できる公式LINEを開設しました今後も増えるであろうライバルたちと渡り合っていくために、僕の公式LINEをどんどん活用して情報を取得していってください!

せどりを始める前に準備するべきものを忘れず用意しておこう!

というわけで今回は、せどりを始める前に準備しておくべきアイテムを12選紹介しました。

最後にもう一度、せどりを始める前に準備すべきものをおさらいしておきましょう!

せどりに必要なものまとめ

  • パソコン
  • スマートフォン
  • インターネット環境
  • プリンター
  • Amazon出品用アカウント
  • Amazon以外の販売先アカウント
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 商品出品に使う工具類
  • せどり用ツール
  • 仕入れ用の資金
  • 古物商許可証(中古品を扱う場合)

これらは全て、せどりを始めるにあたっての必須アイテムです。どれかひとつでも欠けてしまうと、どこかで足をすくわれてしまうでしょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

中には、すでに持っているものもあると思いますので、不足しているものを準備していってくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる