この記事では、せどりすとプレミアムについて解説をします。

せどりすとプレミアムは、以下のような特徴を持つせどりツールです。

  • バーコードリーダーに読み取った商品の様々な情報に素早くアクセスできるスマホアプリ
  • コンディションごとのコメント規定化、SKU自動採番などできて出品も素早くできる
  • プライスターと連携でき、仕入れ〜売り切るところまで一気通貫
  • 店舗せどりだけでなく電脳せどりにも対応
  • 月額5,500円

 

無料版のせどりすとはもちろん、月額制のせどりすとプレミアムも多くのせどらーが使っています。

特に店舗せどりをする人は、せどりすとプレミアムがあるかないかで仕入れスピードが全然違います。

電脳せどりでも商品情報をアプリに送ることで同じようにリサーチができるので、電脳せどらーでも導入を検討したいアプリです。

参考:せどりすとプレミアム公式サイト

 

せどりすとシリーズについて

プレミアムについて解説する前に、まずはせどりすとシリーズについて簡単に説明します。

せどりすと(せどりすとシリーズ)は、仕入れをサポートしてくれるスマホアプリです。

おそらくせどりツールの中で、せどらー使用率No.1だと思います。

2014年リリースで、2018年時点でのせどりすとシリーズダウンロード数は20万以上となっており、現在はもっとダウンロードされているでしょう。

 

せどりすとには以下のように3種類のシリーズが存在します。

  • せどりすと:無料リサーチツール。店舗でバーコードを読み取ると様々な情報を取得できるアプリ。
  • せどりすとプロ:無料版せどりすとの広告が表示されないプロ仕様。買切りで2820円。
  • せどりすとプレミアム:各機能が格段に強化されたせどりリサーチの最高峰アプリ。月額5500円。

 

せどりすと

せどりすとの無料版です。無料アプリですがかなり使えます。

せどりすと ダウンロード

 

無料版のせどりすとの機能を簡単に紹介すると、以下の通り。

  • スマホカメラでバーコードを読み込むと商品情報が確認できる
  • バーコードリーダーによるビームせどり対応
  • ISBN、JANコードの手入力でも検索可能
  • 検索した商品の利益計算やおすすめ度の判定が可能
  • 即時出品機能
  • リストCSVをメールで送信できる

 

非常に高機能で、無料なのでインストールしない理由が全くありません。

せどりを始めると同時にインストールするアプリです。

詳しい使い方を以下のページで説明してるので参考にしてください。

せどりすとの使い方を説明します【2016年最新版】

 

せどりすとプロ

せどりすと無料版には広告が表示されますが、せどりすとプロでは広告が非表示になります。

違いはそれだけなので、購入する時には注意しておいてください。

2820円の買切りアプリとなります。

せどりすとプロ ダウンロード

 

せどりすとプレミアム

せどりすと、せどりすとプロから大幅にパワーアップした仕入れツール最高峰アプリ。

月額5500円、初月はプラス入会金5500円。

 

無料版からの基本機能が使えるのはもちろん、細かい仕様が追加されており、UIも使いやすく改良。

店舗せどりのリサーチツールとして最強ですが、電脳せどりにも対応してからは全せどらーが使えるアプリになりました。

 

せどりスロプレミアム ダウンロード

(アプリのインストールだけなら無料でできます)

 

ではせどりすとプレミアムについて、詳しく解説をしていきます。

 

せどりすとプレミアムの特徴

せどりすとぷれみあむ

せどりすとプレミアムの特徴、機能について解説していきます。

と言ってもせどりすとプレミアムは機能がとても多く、全部を細かく説明するのは難しいです。

もし全ての詳細な機能を知りたい場合は、公式Youtube動画などをチェックすると良いでしょう。

参考:【MISORAN せどりTV】 せどりすと、せどろいど、せどりすとプレミアム動画チャンネル

 

せどりすとプレミアムの特徴①せどりすとの基本機能は全て使える

せどりすとプレミアムは、下位版のせどりすと、せどりすとプロで使える機能は全て使えます。

さらに以下のようにせどりすとの基本機能が改良強化もされています。

  • 表示項目の強化:検索リストのアイテム情報が大幅に強化
  • 読み込み速度向上:1分間に200商品以上スキャンできる高速リサーチ
  • インストアコード対応:ブックオフ、ツタヤ、ゲオのバーコードに対応

 

せどりすとプレミアムの特徴②素早く多くの情報にアクセスできる

せどりすとプレミアムはリサーチ対象の商品について、多くの情報に素早くアクセスできます。

 

アイテム内ブラウザ

リサーチした商品アイテム内にブラウザを搭載しているので、モノレートや出品者情報を商品アイテム画面で確認できます。

以下の画面では、リサーチした商品の下画面にAmazonの商品ページを表示させています。

 

せどりすとプレミアムでは一つの画面で複数の情報にアクセスできるので、リサーチ時間を大幅に短縮できます。

 

ダブルスクリーンブラウザ

さらに、画面を二分割して同時に二つのサイトにアクセスすることもできます。

例えば、モノレート⇄Amazon出品者情報をいちいち画面を切り替えて行き来する必要がなくなります。

 

とにかくリサーチがしやすいです。

 

追加可能な拡張ボタン

無料版のせどりすとではモノレート、プライスチェッカー、アマゾンへのリンクしかありません。

しかしせどりすとプレミアムでは、29種類のリンク先を任意に設定することができます。

 

さらに任意のURLを登録することで独自リンクの作成も可能です。

リサーチに必要な情報に瞬時にアクセスができるので、利益商品かどうかの判断までのスピードが格段に早くなります。

利益商品が見つかった時に、ネットショップにもすぐに飛べるので電脳仕入れにも展開していけます。

 

粗利計算機

仕入れ値を入力することで瞬時に粗利計算ができます。仕入れ値の入力も同画面内にテンキーが出てくるので早いです。

いちいち電卓アプリを開いて計算したりしなくていいので手間が省けます。

 

設定がより詳細にできる

せどりすとシリーズでは、粗利計算やアラート(利益が出そうな商品を知らせる)の設定が可能ですが、プレミアムになるとより詳細な設定ができます。

例えばコンディションを選んでフィルタをかけられたり、

カテゴリや店舗によって設定を変えられたりします。

設定の自由度が無料版と比べると段違いによくなっているので、多くのジャンルを扱う人や、ジャンルの幅を広げたい人にも使える機能です。

 

せどりすとプレミアムの特徴③出品サポート機能が充実している

 

せどりすとプレミアムは出品機能もかなり充実していて、仕入れは楽しいけど出品作業がめんどくさいという人にもおすすめのツールになっています。

 

コンディション別の出品コメントを自動化

カテゴリ・コンディションごとに既定のコメントを設定でき、出品をするときに自動的にそのコメントが入力されるようになっています。

究極にいうと、仕入れ後に1クリックで出品ができるという状態まで持っていってくれます。

詳しくは以下の動画がわかりやすいと思います。

 

SKUの自動採番

SKU裁判も、最初にルールだけ決めておけば、そのルールにしたがって自動的に採番してくれます。

仕入れ価格、コンディション、カテゴリ、仕入れ日等、必要な情報を網羅したルール設定ができるのでいちいち考えたり、ルールを思い出す必要すらなくなります。

SKU自動採番については以下の動画がわかりやすいです。

 

Amazon一括出品ファイルエクスポート

出来上がった出品情報をアマゾンの一括出品ファイルとしてエクスポートし、メール送信することもできます。

スマホ操作で出品するのが不安という場合にも、こちらの機能を使うことで出品作業の時短が可能です。

 

せどりすとプレミアムの特徴④電脳仕入れでも使える

せどりすとプレミアムは主に店舗せどり用のアプリですが、電脳せどりでも機能が使えます。

グーグルクロームの拡張機能を導入すれば、以下のように右クリックで「せどりすとプレミアムに送る」というメニューが追加されます。

せどりすとプレミアムに瞬時に商品情報を送り、アプリの機能を使って検索できるようになるので、電脳せどりでも店舗せどりと同じように使えます。

 

せどりすとプレミアムの特徴⑤プライスターと連携して出品できる

 

せどりすとプレミアムはAmazon価格改定ツールのプライスターと提携していて、せどりすとプレミアムからプライスターに直接出品を行うことができます。

価格改定の設定(状態合わせ含め)、赤字ストッパー、仕入れ値情報の設定もサポートしています。

プライスターについては以下の記事でも書いていますので、プライスターについて詳しく知りたい人は読んでみてください。

 

価格改定ツール「プライスター」とは?特徴・メリット・デメリットを徹底解説します

 

せどりすとプレミアムの特徴⑥その他細かい機能が充実している

その他、細かいところにも気を配られているので軽く紹介します。

 

FBAサイズ取得による大型チェック

リサーチした商品が大型かどうかのチェックをしてくれる機能です。

仕入れしたけど、1個だけ大型で納品できなかったなどの悲しい思いをしなくてすみます。

 

複数商品アラート

同じJANコードで複数の商品が登録されている場合に、知らせてくれる機能です。

検索で出てきた商品の他に、もっと安く売られてるページがあるなどの騙しを回避することができます。

 

俺様価格注意アラート

大きく利益が出るプレ値商品を見つけたとき、現在の価格が相場を形成していない高額出品(通称、俺様価格)の可能性もあります。

現在の価格が相場と乖離しすぎている場合に注意を促してくれます。

 

型番検索

店舗でリサーチをする時、Amazon出品のタイトルやJANコードでは検索出来ない(該当が無い)ことが結構あります。

せどりすとプレミアムでは、商品名からいくつかの方法で抽出された型番を利用して、ヤフオクや価格.comで検索できるようになってます。

 

せどりすとプレミアムのメリット

せどりすとプレミアムはとてつもなく高機能なアプリなので、導入メリットが非常に大きいです。

 

せどりの仕入れ〜出品までにかかる時間を短縮できる

リサーチ対象の商品に対して、素早くいろんな情報にアクセスできるのはすでに説明しました。

結果として仕入れリサーチを大幅に時短できます。

また、即時出品を使えば出品も素早く終わります。

さらにプライスターと連携すれば、出品した後売れ切るまでの時間も早くできる。

せどりすとプレミアム導入によって、せどりの全てのフェーズで時短が可能となります。

 

売り上げアップが見込める

せどりすとプレミアムを導入すれば、仕入れリサーチが早くなるのでよりたくさんの利益商品にリーチできます。

たくさんの情報を集めてから仕入れできるので失敗も少なくなります。

 

つまり仕入れの量も質も改善できるので、たくさんのものが早く売れるようになります。

そうすれば、当然売り上げはアップするし、早く売れるのでキャッシュフローも改善します。

 

せどりすとプレミアムを使い倒せば、複利効果によって売り上げをどんどん伸ばせるようになります。

 

電脳・店舗に関わらず全せどらーがメリットを受けられる

電脳せどりでも使えるようになったので、店舗せどらーのみならず電脳せどらーも導入メリットを教授できるようになりました。

つまり全てのせどらーに使うメリットがあります。

 

せどりすとプレミアムのデメリット

デメリットについても説明します。

 

維持費が5,500円かかる

デメリットというわけではないですが月額5,500円かかるので、回収できないなら導入する意味がありません。

ただ店舗でも電脳でも、せどりすとプレミアムを使い込めば、すぐに回収できるとは思います。

ツールはあくまで道具なので、使う人のスキルによって結果が別れます。

せどりすとプレミアムは、使い込めば使い込むほど実力を発揮してくれるはずです。

 

アプリが落ちやすい

せどりすとプレミアムは非常に有用なツールですが、iPhoneが古い機種の場合、アプリが落ちやすいという声があります。

旧型のiPhoneを使っている場合は注意してください。

経費になりますので、せどり専用に最新版iPhoneを導入しても良いかもしれません。

 

店舗せどり・電脳せどりにも使えるせどりすとプレミアムは検討の価値あり

せどりすとプレミアムは、リサーチツールとしてせどらーが欲しい機能を全て兼ね備えていると言っても過言ではありません。

しかもリサーチ機能が優れているだけでなく出品までカバーしていて、さらにプライスターも入れているなら売り切るところまでツールでやり切ってしまえます。

主に店舗せどらー向けですが、電脳せどらーもメリットがあります。

初心者であれば、月額5500円は高いと思うかもしれませんが、きちんと使い込めばすぐに導入費用をペイできるくらいの機能は持っていますので、検討の価値が十分です。

まずは無料版をインストールしてせどりすとの便利さを確かめてみると良いでしょう。

参考:せどりすとプレミアム公式サイト