【全せどらー必読】楽天せどりの禁止事項|ペナルティを受けないための対策5つ

ゆうきのアイコン画像ゆうき

楽天せどりでアカウント停止や違法にならないためには何をしたら良いんだろう…。

楽天せどりに取り組む全せどらーは、楽天が定める禁止事項を熟知する必要があります。

なぜなら、実は楽天会員規約には違反となる具体的な行動や運用方法、数字については明記されていないからです。

つまり、楽天側が「これは禁止行為に値する」と判断した場合、たとえ無意識の行動であってもペナルティを課せられる可能性が高いと考えられます。

さらに、楽天プラットフォーム内の違反だけでなく、法律に反した場合は刑事事件に発展する場合もあります。

どんなルールや規約が定められているか知らないまま楽天せどりをするのは、あまりにも危険な行為と言えるでしょう。

そこで今回は、自分の身を守って安心して楽天せどりに取り組むべく、禁止事項とペナルティを回避する対策についてお伝えしていきます!

この記事を書いた人

ふうげつ(@sedori_fugetsu
目次

楽天せどりで禁止行為をすると垢BANされる可能性がある

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

前提知識として、まずはなぜ楽天せどりする人にとって禁止事項を知ることが重要なのかお話しします!

そもそも楽天でせどりするうえで具体的な禁止行為やルールを知らないまま取り組むと、楽天側から垢BAN(アカウント利用の停止)される可能性があります。

一度垢BANされると今まで持っていたポイントは消失。アカウントの復旧どころか、楽天グループに関わるすべてのサービスが利用できなくなるかもしれません。

これだけでも十分なペナルティに思えるかもしれませんが、禁止行為を知らないまませどりをしていると、最悪の場合、刑事事件に発展する可能性もあります。

楽天で安全にせどりを行うためには、禁止事項を知り、ルールを守って運用していきましょう。

楽天せどりの禁止事項とペナルティを回避する対策5つ

それでは早速、楽天せどりをするうえで知っておきたい「禁止事項」と「ペナルティを回避する対策」について解説していきます。

特にせどりをする人が知っておきたい主な禁止事項は以下の通り。

  1. 同一名義で複数のアカウントをもつ
  2. 購入キャンセルを繰り返す
  3. 限定商品を大量購入する
  4. 楽天ギフトカードを売買する
  5. 楽天アフィリエイトを取り入れる

順番に詳しく解説しながら、対策についてもあわせてお伝えしていきます。

①同一名義で複数のアカウントをもつ

まず主な禁止事項の一つ目は、同一名義での複数アカウント作成です。

楽天では以下の通り、複数アカウントを作成することが禁止されています。

第8条(禁止事項)

1.会員サービスの利用に際して、会員は、以下の各号に定める行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。(一部抜粋)

(7)不正アクセス行為、第三者のアカウントを利用する行為、複数のアカウントを作成しまたは保有する行為、その他これらに類する行為

引用元:楽天会員規約

複数のアカウント運用をしていると、不正なポイント取得など他の禁止事項にも違反する恐れがあります。

この場合、同じ違反でもかなり大きなペナルティに繋がる可能性があるため、確実にペナルティを回避したい方は「アカウントを複数持たないこと」を徹底しましょう。

なお、もしかするとこの対策を聞いて「アカウントが複数ないと売り上げが爆伸びしない…」と感じた方がいるかもしれません。確かに、実際いくつものアカウントを通じてせどりを行っている人もいます。

しかし、一度垢BANされると、これから楽天せどりが一切できない・他のすべての楽天サービスが使えない事態に陥りかねません。

つまり、禁止行為が発覚した場合、見込まれる売上げよりも負う責任の方が遥かに大きくなるということです。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

楽天でせどりを続けるならば、「複数アカウントの運用は避ける」が健全な対策と言えます。

②購入キャンセルを繰り返す

主な禁止事項の二つ目は、連続した購入キャンセルです。

楽天市場の商品は購入から30分以内であればキャンセル可能なものもありますが、何度も繰り返していると楽天側から目をつけられて垢BANされるかもしれません。

また、ショッピング規約には以下のように書かれているため、楽天側が違反とみなした場合はペナルティを受ける可能性も十分にあります。

第7条(禁止事項)

1.お客様は、本サービスの利用において以下の各号に定める行為をしてはならないものとします。
(一部抜粋)

(6)購入する意図なく商品の購入を申し込むこと
(8)正当な理由なく商品を受け取らないこと

引用元:楽天ショッピングサービスご利用規約

この禁止事項には「◯回キャンセルしたらアウト!」といった明確な数字は記載されていません。

たとえ意図しないキャンセルであってもペナルティを課される場合があるため、できる限りの対策は取りましょう。

例えば対策には以下のようなものがあります

  • カードの利用上限額を確認しておく
  • 仕入れミスした場合も、購入確定後のキャンセルは控える

カード利用上限額の確認は購入キャンセルと結びつきにくいかもしれませんが、実はとても重要な対策になります。仕入れしてから上限オーバーに気づく→カードの支払いができない→キャンセルが続く→管理チームにあやしまれるという流れになりかねないからです。

トラブルに繋がる前にカード利用上限額を把握しておきましょう。

また、ショップから通報されないために、仕入れミスした場合でも購入確定後のキャンセルは控えるのがベストです。

③限定商品を大量購入する

主な禁止事項の三つ目は、限定商品の大量購入です。

これは複数アカウントの運用にも繋がりますが、1人1個などと制限が設けられている限定商品を複数購入すると垢BANされるリスクが高まると考えられます。

なお、「複数アカウントを運用している人の複数購入」だけでなく、「家族アカウントを使った複数購入」も規制の対象になる可能性があるため注意が必要です。

ごく稀ではありますが、名前が違っていても「住所」や「IPアドレス(インターネット上の住所のようなもの)」が同じ場合、複数のアカウント運用だと認識されるケースがあります。

例えば、任天堂switchが稼げる商品だからと両親に協力してもらい、それぞれのアカウントで任天堂switchを購入してもらった場合も垢BANになるリスクがあるということです。

稼げるからと限定商品にこだわり過ぎず、回転率の高い他の商品を狙ってリスク分散していきましょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

せどりにおいて限定商品の取扱には十分気をつけて下さい。

④楽天ギフトカードを売買する

主な禁止事項の四つ目は、ギフトカードの売買です。

以下の通り、楽天ではギフトカードの売買が禁止されています。

楽天ポイントギフトカード及びPIN番号の換金・転売行為は禁止されております。

引用元:楽オクからのお知らせ インフォメーション・ラウンジ

そのため、当たり前の対策にはなりますが「楽天せどりでギフトカードは扱わない」が鉄則です。

なお、楽天はAmazonの無在庫で直送する手法に規制をかけ始めています。これに違反しても違法にはなりませんが、垢BANされるリスクは高いです。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

規制内容は随時更新されます。SNSやニュースから意識的に出品規制の情報を取って対策をしましょう。

⑤楽天アフィリエイトを取り入れる

主な禁止事項の五つ目は、せどり・転売での楽天アフィリエイトの利用です。

楽天アフィリエイトとは

Webサイトやメルマガ、SNS、ブログなどで楽天の商品やサービスを紹介する広告リンクを貼る)ことで、閲覧者がクリックや商品を購入した場合に報酬が発生する仕組み。

2022年2月から適用される楽天アフィリエイトの新ルールにおいて、せどり・転売ジャンルへ楽天アフィリエイトを使用することが禁止されました。

せどりへの規制をまとめると以下の通りです。

  • せどりや転売を促進するような記事やブログ、コンテンツに楽天アフィリのリンクを貼るのは禁止
  • アフィリエイトのリンクを介して購入した商品を転売するのは禁止
  • 仲間同士でお互いに購入しあう
  • LINEオープンチャット、DMなどのクローズドな環境でのアフィリエイトリンクの利用
  • 上記に関して助長した場合も規制の対象になる

※上記は一部の要約です。詳しくは楽天アフィリエイトガイドラインをご覧ください。

適用される2022年2月以降は、新ルールに反する=ペナルティの対象となります。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

なお、違反しているか否かのすべての判断は「楽天側」にあります。うっかり違反しないために、楽天せどりに取り組む方は楽天会員規約楽天ショッピングサービスご利用規約楽天アフィリエイトの禁止事項などにも目を通しておきましょう。

違法を防ぐ!楽天せどりの禁止行為とあわせて気をつけたいこと3つ

最後に、楽天が定める禁止行為とあわせて気をつけたいことを3つお伝えします。

  1. 確定申告をする
  2. 古物商許可証をとる
  3. 化粧品は成分が日本語表記のものを仕入れる

これらを守っていないと、たとえ無意識でも違法になります。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

せどりをするなら必ず目を通して、必要であればすぐに行動してくださいね。

①確定申告をする

まず、違法を防ぐためには確定申告を忘れないようにしましょう。

確定申告せずに楽天せどりをしていた場合は脱税になります。

この際に注意が必要なのは、基本的にせどりで獲得した楽天ポイントも確定申告の対象になることです。

この辺りについてはしっかりと税理士に相談し、正しく申告しましょう!

②古物商許可証をとる

また、中古品を仕入れして販売する際は古物商許可証の取得が必要不可欠です。

取得しないまま中古品を扱うせどりをしていた場合は違法になります。

中古品を扱おうと思っている方は、必ず古物商許可証を取得してから行動しましょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

ちなみに楽天市場で購入する商品はすべて新品扱いになるため、「楽天市場内での仕入れ⇄販売」に古物商許可証の取得は不要です。

③化粧品は成分が日本語表記のものを仕入れる

なお、化粧品など成分が英語表記された商品を扱うのも違法になります

つまり海外のショップから購入した商品など、海外製品の販売はできません。

もちろん化粧品に限らずサプリなども該当するので、十分注意しておいてください。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

「成分などが日本語で書かれているか?」は必ずチェックしてから仕入れるクセをつけておきましょう!

まとめ:禁止事項に注意してルールを守ったせどりをしよう!

というわけで今回は、楽天せどりの禁止事項とペナルティを受けないための対策についてお伝えしてきました。

改めて、ペナルティを受けないための対策5つをまとめると以下の通りです。

  1. アカウントを複数持たない
  2. カードの上限額を確認する・購入確定後のキャンセルは控える
  3. 限定商品は定められた数以上は購入しない(家族アカウントを使用した購入も控える)
  4. ギフトカードの売買はしない
  5. せどりジャンルで楽天アフィリエイトはしない

規約やガイドラインを見ても分かるように、すべての禁止行為について明確に示されているわけではありません。

せどりに対する規制や禁止事項に明確なボーダーラインはないため、少しでも「これはどうなんだろう?」と不安に感じたときは「やらない・せどりで扱わない」の判断がベストでしょう。

大前提となるルールをおさえたうえで楽天せどりに取り組んでみてください!

なお、僕の公式ラインでもせどりで知っておきたい知識や、健全にせどりするための情報をお伝えしています↓

せどりで稼いでいきたい方必見!

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

僕の公式ラインでは、せどりで稼ぐためのノウハウや仕入れに役立つお得情報を限定配信しています!ここでしか見れない情報が盛り沢山なので、ぜひ覗いてみてください!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる