電脳せどりは儲からない?やめたほうがいいと言われる原因と対処法を大公開!

  • URLをコピーしました!
ゆうき

「電脳せどりは儲からないと聞いたけど本当かな・・・。今から始めないほうが良い?」

「電脳せどりは儲からない」という言葉を耳にしてから、もう10年ほど経ちますが、今でもせどりで稼いでいる人は沢山います。

実際に「毎月ブックオフで古本を100冊ほど仕入れ、月60万円稼いでいる人がいる」というニュースを見て僕は初めてせどりを知りましたが、そこから随分と時間が経った今でもブックオフはせどらーの聖地ですし、まだまだ古本せどりで稼ぐ人が多くいるのが事実です。

とはいえ、「儲からない」と言われる根本的な原因を知り、対策を取らなければ電脳せどりで稼ぎ続けるのは難しいでしょう。

そこで本記事では、電脳せどりが儲からない原因と対処法、儲からない時期を乗り切るコツについて解説していきます!

この記事を書いた人

ふうげつ(@sedori_fugetsu

せどりで稼いでいきたい方必見!

ふうげつ

僕の公式ラインでは、せどりで稼ぐためのノウハウや仕入れに役立つお得情報を限定配信しています。さらに今なら利益率30〜40%を目指せる「投資型おもちゃせどり」の入門マニュアルを無料プレゼント中!

年商3,000万円以上稼ぐふうげつが独自に生み出したオリジナルノウハウなので、ここでしか手に入りません。せどりでしっかり稼いでいきたいとお考えの方は、ぜひ今すぐGETしちゃってください!

\ 今すぐ特典を受け取りたい方はこちら /

目次

電脳せどりが儲からないと言われる理由

まず、電脳せどりが儲からないと言われる大きな理由は「仕入れ」にあります。

大前提として「電脳せどりの利益=販売価格-仕入れ価格」。つまり、価格差があり、売れやすい商品を仕入れられれば誰でも電脳せどりで利益を狙えます。

しかし、多くの人が仕入れのコツを知らないまま電脳せどりに取り組んでしまうため、利益が狙える商品を仕入れられず「儲からない…」と落胆します。

つまり、儲からない具体的な原因を理解し、ひとつずつ改善すると売上アップは期待できるということです。

ふうげつ

「儲からない」と言われる原因を具体的に知り、確実に潰していきましょう!

電脳せどりが儲からない原因5つと対処法

では早速、電脳せどりが儲からない原因と詳しい対処法をお伝えしていきます。

  1. 商品のリサーチ不足
  2. 回転率の低い商品を扱っている
  3. 価格競争に巻き込まれている
  4. 仕入れサイトの特徴を把握・活用できていない
  5. 販売サイトの特徴を把握・活用できていない

電脳せどりで利益を得るために必要な対策ばかりですので、ぜひ順番に実践してみてくださいね。

①商品のリサーチ不足

まず、電脳せどりが儲からない1つ目の原因は、商品のリサーチ不足。

電脳せどりにおいて「リサーチ」や「仕入れ」は最も重要な工程です。いかに安く、売れる商品を見つけられるかは入念なリサーチにかかっているため、ここを怠ってしまうと売上を上げるのは厳しいでしょう。

そこで、電脳せどり商品の失敗しないリサーチ手順は以下の通りです。

失敗しない商品のリサーチ手順

  1. 販売サイトで、評価の高い出品者から利益商品を探る
  2. 仕入れサイトとの価格差を見る
  3. 価格差が大きいものを仕入れる

販売サイトで評価が高い=商品が売れているため、良い商品を見つけやすいと言えます。

上記の手順を繰り返し、仕入れ先<販売先で価格差が確認できて「利益率」と「見込み利益」が高ければ利益が期待できると判断して良いでしょう。

ふうげつ

入念にリサーチを行い、利益が得られる根拠を持って仕入れ行ってくださいね!

②回転率の低い商品を扱っている

2つ目の原因は、回転率の低い商品を扱っていること。

当然ながら回転率が低い=売れにくい商品であるため、利益も狙いにくいです。そのため、電脳せどり初心者のうちは家電など回転率が低いものは避け、「販売してからすぐ売れる」「一定の期間内でしっかり売れる」など回転率の高い商品を選びましょう。

例えば、回転率の高い商品は以下のようなものがあります。

回転率の高い主な商品

  • おもちゃ
  • スマホ
  • ゲーム
  • 書籍
  • CD,DVD
ふうげつ

電脳せどり初心者のうちはなるべく回転率の高い商品を仕入れ、確実に利益を上げていきましょう!

価格競争に巻き込まれている

3つ目の原因は、価格競争。

多くの人が買える商品を選んでしまうと、「他の人より自分の商品を買って欲しい」と考える出品者がどんどん価格を下げ始め、価格競争に巻き込まれる可能性があります。

最安値の出品者に対して、販売数が多い=価格の下落は緩やか販売数が少ない=価格は下落し続けるということ。

そこで、以下のように自分の希望別で対処しましょう。

希望パターン対策
1秒でも早く売りたい出品者が2人以上いると価格の下落が起きるため、最安値の-1円に合わす
なるべく早く売りたい最安値に合わす
1ヶ月以内に売りたい3週間くらいは希望価格で販売し、1ヶ月経っても売れない場合は最安値にする
次の支払いまでに売りたい支払い前になれば最安値orさらに安い値段で損切りする
500円は利益を取りたい適当な価格に合わせるor価格固定にする
1000円の利益を取りたいそもそも価格競争には参加しない

また、「最安値に合わせている出品者が多い商品」「出品者が増え続けている商品」も価格が下がる傾向にあるため注意が必要です。

ふうげつ

「最低価格に合わせてる出品者数(出品個数)>該当商品の1ヶ月に売れてる数」の場合は、仕入れない判断がベストでしょう。

④仕入れ先の特徴を把握・活用できていない

4つ目の原因は、仕入れサイトについてのリサーチ不足です。

せどりの主な仕入れ先には、実店舗・インターネットショッピング・海外がありますが、得られるメリットや特徴は全て異なります。

例えば、インターネットショッピングのひとつ「楽天市場」ではポイントせどりが可能です。この特徴をしっかり把握していれば、仕入れ前にポイント還元率を高めておいたり、付与率が高いイベント時期を狙うなどの工夫ができるでしょう。反対に、知識が無ければ「利益」であるポイントを獲得できず勿体ないせどりになりかねません。

ふうげつ

仕入れ先ならではの特徴をしっかり把握し、利益を最大化ましょう!

ちなみに、電脳せどりの仕入れ先のひとつとして楽天市場を検討されている方は、ぜひ以下も参考にしてみてください↓

⑤販売先の特徴を把握・活用できていない

最後の5つ目は、販売先についてのリサーチ不足です。

内容は④と同じですが、例えば仕入れた商品をAmazonで販売する場合も、販売先の知識がなければ効率良い電脳せどりはできず、売上アップを狙うのは難しいでしょう。

Amazonであれば、FBA利用するとより効率良い電脳せどりができたり、カート取得でより商品が購入されやすくなったりと、実は売上につなげるための工夫がたくさんできます。

ふうげつ

これはあくまで一例に過ぎませんが、販売サイトの特徴をしっかり理解して活用し尽くし、「儲からない電脳せどり」から脱出しましょう!

なお、Amazonせどりのやり方を詳しく知りたい方はこちらをチェックしてください↓

儲からない電脳せどりから脱出するコツ

最後に、「儲からない」電脳せどりから脱出するコツをお伝えします。

具体的にすべきことは3つあります!

  1. ツールを導入する
  2. リピート購入も活用する
  3. 利益が狙いやすいジャンルを扱う

①ツールを導入する

まず、儲からない電脳せどりから脱出するためにはツールを導入しましょう。

電脳せどりにおいて一番重要な「仕入れ」ですが、複数のサイトを見て回り、ひとつずつ商品の価格差を確認するのはかなり時間がかかる作業です。

しかし、ツールを導入すれば価格差の抽出やポイント計算、売上管理など全て自動で計算。スムーズな仕入れが実現します。

その中でも、確実に利益を狙うなら有料ツールがおすすめです。効率性と情報量を踏まえると、それだけの費用対効果は得られるでしょう。

おすすめの有料ツールは以下の通りです。

おすすめの有料ツール

ふうげつ

有料ツールには費用がかかるので、無料お試し期間があるものは上手に活用し、納得してから利用してくださいね!

②リピート購入も活用する

そして、利益商品はリピート購入も活用しましょう。

当たり前ですが、今までの仕入れ経験から「売れやすい」と感じた商品は、その後も利益獲得が期待できるからです。

とはいえ、しっかり利益が狙える商品を選ばないとリピート購入は失敗します。

前述した商品リサーチ手順①〜③を行う度に価格差が確認できたものは、④でExcelやスプレッドシートに記録しましょう。

  1. 販売サイトで、評価の高い出品者から利益商品を探る
  2. 仕入れサイトとの価格差を見る
  3. 価格差が大きいものを仕入れる
  4. リサーチシートに記録する

なお、シートに入れたい項目は以下の通りです。

商品リサーチシートに入れたい項目

  • 日付
  • 商品名
  • 仕入れ価格(楽天市場など)
  • 数量
  • 獲得ポイント/イベント名(楽天市場の場合)
  • 販売価格(Amazonなど)
  • 見込み利益
  • 利益率
  • 仕入れ先の商品ページURL

この中から、既に何度か仕入れている商品で「見込み利益」と「利益率」が高いものをリピート購入しましょう。

ただし、電脳せどりやマーケットの状態は日々変化するので、いつも情報にアンテナを貼るのは忘れないようにしてくださいね!

③利益が狙いやすいジャンルを扱う

また、利益が狙いやすいジャンルを扱うのも「儲からない」電脳せどりから脱出するコツのひとつです。

利益が狙いやすいジャンルとは、高い回転率や安い価格、限定品があるような商品が集まった種類のこと。

具体的には以下の通りです。

電脳せどりにおすすめのジャンル

  • おもちゃ
  • 本・コミック
  • 家電
  • ゲーム
  • CD・DVD・ブルーレイ
  • 美容・コスメ
  • 食品
  • 日用品
  • ベビー用品

利益が狙いやすいジャンルの中から仕入れて、確実に売上アップを目指しましょう。

ふうげつ

なお、電脳せどりの詳しいやり方や注意点については僕の記事でも紹介しているので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

まとめ:電脳せどりは「仕入れ」を強化して儲からない時期を乗り越えよう!

というわけで今回は、電脳せどりが稼げない原因と対処法について解説しました。

改めて、儲からない電脳せどりの対処法をまとめると以下の通り。

  • 手順に沿ってしっかり商品リサーチをする
  • 回転率の高い商品を選ぶ
  • 価格競争に巻き込まれた際の対処法を身に付ける
  • 仕入れ先・販売先サイトの特徴を把握する

稼げる対策とコツを抑えていれば、電脳せどりはまだまだ将来性があるビジネスです。

ふうげつ

最も大切な仕入れを強化して「儲からない電脳せどり」から脱出しましょう!

最後まで読んでくれたあなたに朗報

ふうげつ

僕の公式LINEに登録してくれた人限定で、年商3,000万円超えの僕が生み出したオリジナルノウハウを無料プレゼントしています!

おもちゃのみを扱い、平均利益率30〜40%を目指せるノウハウです。完全無料ですので、以下のバナーから詳細をチェックして今すぐお受け取りください↓

投資型おもちゃせどりのノウハウは、ここでしか手に入りません。せどりに関するお役立ち情報も随時配信していますので、ぜひ今すぐ登録してみてくださいね!

\ 今すぐ特典を受け取りたい方はこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次