せどり融資

せどりで仕入れが出来るようになってくると

「仕入れ資金がもっとあれば、もっと稼げるのに」

と思うようになります。

 

この記事を読んでる方はなってるかもしれませんね。

しかし、お金を借りることに対して

「借金はチョット。。。」

と一歩踏み出せない方に向けて書きます。

 

すでにバンバン融資を受けてる方は読まなくても大丈夫です。

 

借りていい借金と借りてはダメな借金

借金には2種類あって良い借金と悪い借金があります。

融資もローンも借金も言い方はいろいろありますが基本的には全部同じです。

 

借りてもいい借金

借りた金利よりリターンが多い場合

せどりの場合、どんなに利益率が悪くても15%は下回らないでしょう。

金利2%でお金を借りれば13%のリターンが見込めます。

※利益から税金を払うので実際のリターンはもう少し下がります。

細かく計算するとややこしいのでザックリです

  • 借入100万円
  • 年利2%
  • 返済期間1年
  • 返済金額102万円

 

  • 仕入れ100万円
  • 利益率15%
  • 利益15万円

115万円-102万円=13万円

100万円借りて返したのに利益が13万円増えました。

 

借りてはいけない借金

リターンのない借金

生活費やギャンブル、買い物などの消費

借金を返すために借金をするのもダメです。

借金でFXや仮想通貨をするのもダメです。

 

せどりの資金調達 現金がないとビジネスが安定しない

せどりを辞めるポイントが2つあって

  1. 仕入れが出来なくて辞める
  2. 仕入れが出来るようになって資金繰りに失敗して辞める。

ほとんどがこの2つの理由で辞めます。

 

仕入れが出来るのに資金繰りに苦労するというのがピンと来ないかもしれません。

せどりは仕入れが出来て儲かっていても手元になかなか現金が残りません。

現金が残っていたら、その資金で仕入れをしてしまうからです。

  • 仕入れは出来る
  • 利益も出てる
  • 在庫もある
  • しかし、支払う現金がない

いくら儲かっていようが支払い日に支払う現金がなければ存続することが出来ません。

 

逆を言えば現金さえあれば赤字でも存続できます。

なので現金は必要なのです。

人のお金でビジネスが出来る。

融資ってスゴイです。

 

せどりの融資はどこで受けるのがいいか?

借りていい借金と借りてはダメな借金が分かったところで、借りていい借金

すなわち、せどり(ビジネス)のための融資をどこでうけるのがいいかを考えましょう。

 

日本政策金融公庫

100%政府出資の政策金融機関で安い金利で融資してもらえます。

お金を貸すのが仕事なので比較的借りやすいです。

 

銀行

一口に銀行と言っても

  • メガバンク
  • 地方銀行
  • 信託銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • ゆうちょ
  • ネット銀行

があり、それぞれ特徴があります。

地域密着型の金融機関のほうが融資のハードルが下がります。

 

自治体の制度融資

自治体ごとに中小企業向けの融資制度があり市役所などが窓口になっています。

融資金額は少なめですが金利は安いです。

 

民間の事業者ローン
  • 消費者金融
  • 信販会社など

ビジネスローンなどと呼ばれるノンバンク系のローンサービスです。

使用用途を問わないことが多いので総じて金利は高めになっています。

 

親族からの借り入れ

これが出来るなら一番いいです。

 

 

せどりで融資を受ける場合は

  1. 日本政策金融公庫
  2. お住いの自治体(制度融資があれば)
  3. 信用金庫
  4. 地方銀行(近くに支店のある)

これらの金融機関から最初の融資を受けることになります。

同じ借りるなら金利は安いほうがいいですからね。

 

融資は起業前後から創業2期目までが圧倒的に借りやすい

起業時はなにかと資金が必要です。

創業2期目までも売上など安定せずに資金が必要です。

そして国が起業に対してサポートしてるなどが創業2期目まで融資が受けやすいと言われている理由です。

 

創業融資が借りやすいと言っても必ず借りれるわけではありません。

創業から期間が経ってるからと言って借りれないわけでもありません。

借りる正当な理由と。返済が出来る根拠を示せば問題ありません。

 

せどりの資金調達 融資はビジネスの加速装置 まとめ

せどりで利益を出していて利益率10%以下はちょっと考えられません。

金利2%以下で融資を受ければそれだけ多く利益が残るのでビジネスを早く大きくすることが出来ます。

せどりで稼ぐビジョンがない方にはおススメしませんが、お金があればもっと稼げると思ってるならぜひ融資を受けたほうがいいです。

時間をお金で買うではありませんが、融資を受けることでビジネスがスピードアップしますよ。

投資型せどりを知るチャンス