「ECザウルス」というAmazon価格改定ツールを紹介します。

価格改定ツールとしてはプライスターやマカド!が有名ですが、ECザウルスは知る人ぞ知るという感じのツールです。

機能面でいうと、

  • わかりやすいインターフェースでAmazon出品ができる
  • Amazonで出品している商品の価格改定が自動でできる
  • 売り上げや利益の管理ができる
  • 評価依頼メールの自動配信ができる
  • カート取得可能な最高値に自動設定できる

このようにプライスター、マカド!が持っている基本的な機能は抑えています。

それに加えて、カートを獲得できるもっとも高い価格に自動で価格改定ができるという強みを持ちます。

(価格改定速度も売りにしていますが、プライスター、マカド!と比べてそこまで極端に早いわけではありませんw)

 

実はふうげつはECザウルスは使ったことないのですが、知り合いが開発しているツールということもあり信頼しています。

なぜ紹介しているかというと、結局どの価格改定ツールにするかは最終的には自分が使いやすいかどうかだからです。

ECザウルスは有名ツールと比較しても機能の遜色はなく、カート最高値を狙えるので少しでも利益を追求したい人は検討していいと思います。

30日間の無料体験ができ、30日以内に退会すればお金は一切かからないのでノーリスクです。

Amazonでカート取れるようになってきた中級者、もしくは中級者を目指したい初心者の人はまず試してみればいいですよ。

 

 

ECザウルスとは

 

ECザウルスはAmazonの価格改定ツールです。

せどらー界隈で有名な卯野浜さんが開発していて、実際にこのツールを使って事業を大きくしていったという実績あるツールです。

 

ECザウルスの主な特徴

まずECザウルスの目玉機能を2つ紹介します。

 

価格改定速度が速い

 

ECザウルスの目玉機能の一つが価格改定の速さです。

ライバルが価格変更してから平均5分、最短2分で価格が改定されます。

業界最速です。

 

価格改定が速いということは、それだけ有利な価格で出品される機会が増えるということなので売り上げアップに直結する重要な機能です。

ただ確かにECザウルスは業界最速ですが、プライスターやマカドも同じくらいの速度なのでそこまで違いはありません。

 

こちらはプライスターの価格改定速度に関する記述です。プライスターの価格変更速度は平均5分、最短2分なのでECザウルスと同じです。

 

マカド!の価格変更速度は最短で5分です。マカド!の5分と比べるとECザウルスの2分は速いです。

 

 

価格改定速度が1時間か?2分か?とかだと全然違いますが、5分と2分では正直そんなに大きくは変わらないです。

ECザウルスの価格改定速度は業界最速ですが、有名ツールと同じくらい高機能だというくらいでしょう。

 

カート獲得可能最高値に設定できる

 

ECザウルスの目玉機能の2つ目は「カート獲得可能最高値」に自動価格設定できるという点です。

 

カートを獲得するというのは、出品者がある特定の条件を満たしている時に、Amazonで「カートに入れる」ボタンをクリックした時その出品者から買うことになるという意味です。

カートを獲得していると、以下の画面の矢印部分のように表示されます。

 

カートを獲得すれば、カートを獲得していない場合に比べて露出が段違いに増えるので、ライバルはみんなカート獲得を目指しています。

 

カート獲得の条件は出品者の販売実績、評価の高さ、商品の価格の安さなどによると言われますが、詳細な条件をAmazonは明らかにしていません。

必ずしも商品が安ければいいというわけでもないので、カート獲得しているライバルの価格に合わせてもカート獲得ができるかはわかりません。

 

逆に言えばカートが獲得できさえすれば、全出品者の中で最安値ではなくても売れていくということです。ECザウルスはそこに目をつけています。

 

ECザウルスでは過去のカート獲得価格を調査して、その中で最高値に合わせるように変更ができます。

つまりなるべく高い価格でカート獲得を狙えるということになります。

カート獲得ができるほどの出品者であれば、より利益を上乗せできる強力な機能です。

この機能は他のツールにはないECザウルス唯一の機能なので、優位性が高いでしょうね。

 

ECザウルスのその他の機能

ECザウルスの価格改定の速さ、カート獲得最高値設定以外の機能についても説明します。

一覧表示すると以下のようになっています。

 

 

重要な機能をピックアップして紹介します。

 

Amazon出品登録作業が簡単になる

ECザウルスを導入することで、Amazonのセラーセントラルにログインすることなく、わかりやすいインターフェースで出品登録ができるようになります。

Amazonの出品登録画面は非常にわかりづらいので、ECザウルスを導入すればストレスなく出品登録ができるようになります。

 

CSVファイルをアップロードすることで一括登録できる機能もあり、出品登録作業がかなり効率化できます。

 

価格改定を5パターンから選んで設定できる

価格改定ツールの中でもECザウルスの価格改定オプションは豊富です。

先ほどカート獲得可能最高値に合わせて価格改定ができると説明しましたが、それ以外にも設定オプションが用意されてています。

 

自動変更の仕方は全部で5パターン用意されていて、状況に応じて使い分けできます。

 

FBAの最安値合わせ、FBAの最安値よりいくらか安くする、上限・下限の設定など、かなり細かく設定できるようになっています。

もちろん赤字ストッパーもついています。

 

こちらは価格改定のやり方を説明した動画です。インターフェースなど確認もできるので導入を検討するのであれば参考になるかと思います。

 

 

ECザウルスに任せておけば、適切な価格帯にしてくれるので効率的に価格改定をやっていくことができます。

 

売り上げ・利益を自動計算、管理ができる

ECザウルスでは、出品して売れていった商品が自動的に利益計算されるようになっています。在庫管理や棚卸しにも使えて便利です。

もちろんエクセル等を使っても同じように管理できますが、人力だと入力が面倒なので、ECザウルスを導入すれば作業時間が削減できます。

自動計算されたデータは、管理だけでなく分析にも使えるので売り上げを伸ばしていくための戦略を練ることもできるでしょう。

 

評価依頼メールの自動配信機能

ECザウルスは、商品を購入したユーザーに自動で評価依頼メールを送ってくれる機能を持っています。

Amazonで出品するときにはユーザーからの評価がかなり大事です。

評価が高い出品者から買いたいと思うのが当然ですし、カート獲得にも有利と言われています。

 

ユーザーからの評価は重要ですが、ユーザーは自ら進んで評価などしてくれません。

なので評価依頼メールを送って、評価してくれるようにお願いするのが普通です。

 

ECザウルスでは、めんどくさい依頼メールを商品が売れたら自動で配信してくれます。

ECザウルスを使うことで評価をためやすくなり、評価が貯まれば売り上げアップに貢献してくれるでしょう。

 

ランキング機能

ECザウルスは、ユーザーの中での売り上げランキングがわかるようになっています。

自分の売り上げがランキングで分かるので、モチベーションの維持につながります。

 

 

ECザウルスの料金

ECザウルスの利用料金は、月額6,468円です。以下の画面の価格は税抜き価格なので、税込では6,486円となります。

ただし、年額払いだと、月額換算で5,390円になります。

 

プライスターやマカド!と比べるとやや高いですが、月に数百円程度なので誤差の範囲内ですかね。

価格が気になるという人もいるかと思いますが、ECザウルスは30日間無料で試せて、かつ30日以内に解約すれば費用は一切かかりません。

ノーリスクでお試しできます。

 

 

ECザウルスのメリット

ECザウルスを導入することで得られるメリットについて紹介します。

 

作業が楽になる

ECザウルスを導入すれば、

  • 在庫管理
  • 価格改定
  • Amazon出品登録
  • 評価依頼メールの送信

こういったせどり・転売にかかるさまざまな作業がとても楽になります。

これで月額5,390円ですから、下手に外注したりするよりも圧倒的に安いです。

 

売り上げが上がる

ECザウルスを導入すると、自動価格改定によって商品が売れやすくなります。

商品が売れればもちろん売り上げが増加し、さらにキャッシュフローも改善されて、仕入れにお金を回せるようになるので雪だるま式に利益が上がっていきます。

ついでにいうと作業も楽になるのでその分時間に余裕が生まれ、利益商品のリサーチなどに時間を使えるようになります。

 

作業がラクになるから有料ツールを導入するというのも間違いではありませんが、本質的な部分は全て売り上げアップ・事業の拡大ににつなげるためだということです。

カート獲得に効果を発揮するECザウルスであれば、売り上げへの貢献度も大きいと言えるでしょう。

 

ライバルせどらーと同じ土俵に立てる

稼いでいるせどらーはこういった管理ツール、価格改定ツールを必ず使っています。

ECザウルスや、似たような管理ツールを導入してようやくライバルと並べます。

全くの初心者が導入するのは要検討ですが、本気で収益を上げたい人、本気でせどりで稼ぎたい人なら導入は必須でしょう。

 

ECザウルスのデメリット

基本的にものすごく便利なツールなので、導入する上でのデメリットはほぼありません。

まあ一応、デメリットとして考えられる点については書いておきたいと思います。

 

ライバルツールの方が優れている面もある

ECザウルスよりも、プライスターやマカド!の方が優れいている点が当然あります。

 

例えばプライスターには、スマホあぷりがあって管理や出品などの機能をスマホでも簡単に使うことができます。

プライスターのアプリはリサーチ機能も優れていて、特に店舗仕入れには便利です。

マカド!はメルカリ、ヤフオク、楽天など電脳仕入れとの連携機能が優秀です。

 

また、利用料金についてもプライスターやマカド!の方が安いです。

 

ただしECザウルスの価格改定機能は優れているので完全に下位互換というわけではなく、最終的にはユーザーの好みで決めてもいいくらいに機能は充実していると思います。

 

プライスターやマカド!については、以下の記事にまとめていますので参考にしてみてください。

価格改定ツール「プライスター」とは?特徴・メリット・デメリットを徹底解説します

 

価格改定ツール「マカド!」とは?特徴・メリット・デメリットを徹底解説します

 

価格改定ツールはプライスターとマカドのどちらがおすすめか?徹底比較しました

 

月額5,390円がかかる

デメリットとして挙げるのもどうかと思いますが、ECザウルスを導入するには最低でも月額5,390円かかります。

 

初心者の人は悩むと思いますが、その分大きなメリットを得られるので全く高くは無いです。

悩むようならひとまず価格改定ツールなしでやってみて、得られた利益の中から5,390円を捻出してもいいと思います。

あえて初期投資としてECザウルスを導入してモチベーションを高めるというのも手です。

どっちにしても、せどりで利益を上げたいと思ったらいつか必ず導入する日がくるでしょう。

 

30日間の無料体験でとりあえず試してみるべき

ECザウルスは、30日間無料体験することができます。

30日の間に解約すれば費用は一切かからないので、まずは試してみて導入するかどうか判断してみてください。

 

ただしECザウルスを使うには、Amazon出品用アカウントが大口アカウントでないとできませんので注意してください。