Amazonの在庫切れ商品を検索する方法を解説!【便利ツールあり】

ゆうきのアイコン画像ゆうき

Amazon(アマゾン)の在庫切れ商品を検索するにはどうすればいいんだろう?具体的なやり方が知りたい…。

せどりの中でも最もベーシックなのが、Amazonせどりです。Amazonせどりで効率よく売上を上げるには様々なコツがありますが、Amazonの在庫切れ商品を探して仕入れるのもポイントになります。

過去のAmazonせどりでは、在庫切れ商品を検索するのに「モノレート」が活用されていました。モノレートはリサーチしながら簡単に在庫切れ商品を見分けられたので重宝されていたのですが、残念ながらサービス終了してしまっています。そのため、別の方法で在庫切れ検索をしなければいけません。

そこで今回は、Amazonの在庫切れ商品を検索するメリットや具体的な検索方法について、徹底解説していきます!これからAmazonせどりを始める人でも理解できるようにわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

ふうげつ(@sedori_fugetsu

せどりで稼いでいきたい方必見!

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

僕の公式ラインでは、せどりで稼ぐためのノウハウや仕入れに役立つお得情報を限定配信しています!ここでしか見れない情報が盛り沢山なので、ぜひ覗いてみてください!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

Amazonで在庫切れを検索すべき理由

Amazonの在庫切れを検索する方法について触れる前に、Amazonで在庫切れ商品を検索すべき理由について解説していきます。主な理由は以下2つなので、それぞれ詳しく掘り下げていきますね。

  1. 競争相手がAmazonだと勝ち目がないから
  2. 在庫切れ=需要がある商品だから

①競争相手がAmazonだと勝ち目がないから

Amazonで在庫切れを検索する理由の1つ目は、競争相手がAmazonだと勝ち目がないからです。

Amazonせどりを行う際、当たり前ですが販売する場所はAmazonのネットショップ上となります。そんな中、もし自分が出品している商品がAmazon直販でも売られていたら、同じ商品を売っているライバルの中にAmazon公式がいるということを意味します。

ただでさえ「Amazon直販」というブランドは売れやすいのに、Amazon直販は定価よりも安く販売されていることが多いです。もちろん同じ商品なら安い方が売れやすく、必然的にAmazon直販の方が売れるため、Amazonがライバルにいるときはほぼ勝ち目がありません

つまり、Amazonの在庫がない(=ライバルにAmazonがいない)方が自分の商品が売れやすくなるのです。

②在庫切れ=需要がある商品だから

2つ目の理由は、需要がある商品を見分けて仕入れておけるからです。在庫切れということは在庫がないほど人気が出ているという証拠なので、そういった商品を見つけて自分が仕入れれば稼げる可能性が高いのです。

いくらAmazonとはいえ、在庫補充には一定の時間がかかるでしょう。そんなときにこちらがしっかり仕入れておけば、需要はあるけどAmazon直販がいないという無敵状態になります。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

こういうチャンスを逃さないためにも、Amazonの在庫切れ商品は逐一チェックしておきましょう。

Amazonの在庫切れを検索する方法

それでは、ここからは具体的にAmazonの在庫切れ商品を検索をする方法について紹介していきます。どちらもツールを活用してAmazonの在庫切れを検索できるので、使い方もあわせて解説していきますね。

  1. 「オークファンProPlus」でAmazonの在庫切れを検索する
  2. 「Keepa」でAmazonの在庫切れを検索する

①「オークファンProPlus」でAmazonの在庫切れを検索する

出典:オークファンProPlus HP

Amazonの在庫切れを検索する方法として最初に紹介するのは、「オークファンProPlus」を使う方法です。Amazonの在庫を確認できるせどりツールは複数ありますが、「オークファンProPlus」なら操作しやすく初心者でも扱いやすいツールとなっています。

検索画面もわかりやすいので直感的に操作でき、ワンクリックでAmazonの在庫切れ商品を検索できます。実際の操作画面は以下の通りです。

出典:オークファンProPlus HP

画面左の条件選択画面には、「Amazonが取り扱う商品の在庫」という選択肢があります。ここで「なし」を選択すれば、在庫切れ商品の検索ができるという仕様ですね。

また、「定価以上の商品のみ表示」など他のツールではあまり見ない機能も搭載されているのも特徴のひとつです。そのため、Amazonの在庫切れ商品の検索以外にも、幅広い使い道があるツールと言えます。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

ただし、月額料金は11,000円(税込)と少しお高め…。導入する際は、HPなどをよく読み込んでから申し込むようにしましょう。

②「Keepa」を活用してAmazonの在庫切れを検索する

せどりツールとして有名な「Keepa」でも、Amazonの在庫切れ商品を検索できます。「Keepa」は商品リサーチや仕入れなどで頻繁に使う方が多いと思うので、現状はこの方法が一番おすすめです。

「Keepa」を活用してAmazonの在庫切れ商品を検索する方法は、以下のたった4ステップ。画像つきでわかりやすく解説していきますね。

STEP
Keepaを開いて「Data」タブをクリックする

まずKeepaを開いたら、「Data」タブを選択し、「Product Best Sellers」という項目をクリックします。

STEP
調べたいジャンルをクリックする

するとジャンル一覧画面が表示されるので、調べたいジャンルを選んでクリックしましょう。

STEP
「Buy Box Seller」を見つける

ジャンル画面には商品の一覧表があり、カテゴリー内の人気上位から順番に表示されています。その表を横にスクロールしていき、中央辺りにある「Buy Box Seller」(もしくは「ボックスセラーを購入」)を見つけましょう。

STEP
絞り込みでAmazon以外を抽出する

「Buy Box Seller」の項目横にある三本線をクリックすると、セラーの絞り込みができます。「3rd Party」はAmazon以外のセラーを指し、「Amazon」はそのままAmazonのことを指します。

この項目から「Amazon」を外すと、Amazonが取り扱っていない商品のみを抽出できます。ここで絞り込んだ商品をもとにリサーチをして、Amazon在庫切れ商品の中から掘り出し物を探しましょう。

Keepaを活用したAmazon在庫切れ商品の検索はこれで完了です。Amazon在庫切れ商品を探すためだけに有料ツールを新たに導入するのはリスクが大きいですが、普段リサーチなどで使っているツールなら気軽に試せます。

そのため、Amazonの在庫切れ商品を探す際はKeepaを使うのがおすすめです。

使えなくなってしまったAmazonの在庫切れ検索コマンド

Amazon在庫切れ商品の検索において、Amazonの仕様変更などの理由によりこれまで使えていた方法が使えなくなってしまうことがあります。その中でも、よく使われていたにも関わらず使えなくなってしまった以下2つのコマンドを紹介します。

  1. 「&pct-off=-0&sort=-salesrank」
  2. 「-amazon」

①「&pct-off=-0&sort=-salesrank」

まず紹介する「&pct-off=-0&sort=-salesrank」は、ブラウザのURLに直接追記して使うコマンドです。せどらーの中でもかなり重宝されていたこのコマンドですが、残念ながらうまく動作しない状況となっていまいました…。

やり方は簡単で、「&pct-off=-0&sort=-salesrank」をコピペしてurlの末尾に貼り付けるだけ。実際の流れを踏まえながら、本当にうまく動作しないのかを確認していきましょう。

STEP
AmazonのTOP画面からカテゴリーを絞り込む

まず、AmazonのTOP画面からカテゴリーを選んで検索ボタンをクリックします。今回は「おもちゃ」カテゴリーで検索しました。

STEP
URLの末尾に『&pct-off=-0&sort=-salesrank』を入力してEnterキーを押す

上記の検索でカテゴリー商品の一覧ページに移ったところで、画面上部のURL末尾に『&pct-off=-0&sort=-salesrank』というコマンドを追記します。追記できたらEnterキーを押しましょう。

STEP
本来はAmazonの在庫切れ商品のみが表示されるはずですが…

本来はAmazonの在庫切れ商品が表示されるはずですが、「この商品は現在お取り扱いできません」というように在庫切れ商品と取り扱えない商品が混在してしまっています。

他のブログでは情報が古くてこのコマンドが使えると書いてある記事も多いですが、実際には正確な検索ができなくなってしまっているので別の方法での検索がおすすめです。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

これまで使えていた方法が使えなくなってしまうのは痛手ですが、そんなときも諦めずに別の方法を模索していきましょう。

②「-Amazon」

これまで活用されてきた「-Amazon」というコマンドも、現在では使えなくなってしまいました。やり方は非常に簡単で、検索窓に「(検索したいワード)+(半角スペース)+(-Amazon)」を入れて検索するだけです。

以下の画像は実際に上記の方法で試した画面で、検索窓に「モバイルバッテリー -Amazon」と入力してヒットした商品となります。しかし、赤枠の通りAmazonが出品している商品が除かれずに検索にヒットしてしまっていますね。

上記の結果から、「-Amazon」というコマンドがすでに使えなくなってしまったことがわかります。

まとめ:在庫切れ検索を活用して、Amazon自体が出品していない商品を仕入れよう!

というわけで今回は、Amazonで在庫切れを検索すべき理由や在庫切れを検索する方法などについて解説していきました。

Amazonの在庫切れ商品は、強敵のAmazonが不在の中で戦える勝ち目のある競争です。こういった機会を逃さずに着実にリサーチして商品を仕入れられれば、安定して稼ぐことも夢ではありません。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

Amazonの在庫切れ検索を活用して、着実に稼いでいきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる