せどりの全頭検査は必要か?

せどりの全頭検査とは、店舗で対象の商品を全てリサーチする事を指します。

結論を言えば最初はした方がいいです。

 

せどりを始めてまだ日が浅く、

棚の商品を見ても利益が出るかどうか分からないとか、

まだ利益が出ていないなら少なくとも近所の店舗は全頭しておく必要があります。

 

利益の出る商品が見つかりません。

って言ってるのに全頭やってないなら問題外!

いますぐ全頭検査をしましょう。

 

スポンサーリンク

何のために全頭検査をするのか?

何のために全部の商品をチェックするかを考えれば答えは出ると思うのですが、利益の出る商品を見つけるためです。

そして商品を覚えるためです。

全頭検査をすることで商品知識を増やして、商品を見ただけで利益が出るかどうかを判断できるようになっていきます。

 

慣れてくれば商品を見ただけで利益が出るか出ないかが分かるようになってくるので1件10分くらいで仕入れが終わることも増えてきます。

 

全頭検査をしていたころは1件見るのに1時間~2時間くらいかかっていて、利益の出る商品が見つかればいいですが、何も見つからなかった時なんかはホント疲れました。

 

全頭検査は練習みたいな位置づけなので、面白くないとか疲れるメンドクサイと思う人がいて当然です。

しかし一度身につけてしまえばずっと使えるスキルです。

自転車を乗る練習とか九九の練習に近いかもしれませんね。

 

商品さえ覚えれば、知ってる商品はサーチの必要がないし、見たことない商品だけリサーチすればいいので仕入れはスゴク楽です。

商品を見る目が養われるので自然と利益の出る商品が分かるようになってきます。

それに知らない商品を見つけた時の楽しみが増えます。

 

せどりの全頭検査は不必要

全頭検査をしないと利益の出る商品は見つからないのか?

そんなことはありません。

利益の出る商品が分かっていて、その商品だけを探すなら全頭検査は必要ありません。

 

1件に掛ける時間が短く済むので、たくさんの店を回ることが出来ます。

商品サーチもしないので人の目も気になりません。

この方法は一見効率が良さそうに見えますが、仕入れリストにない商品は見逃すことになるので、取りこぼしが多くなります。

 

これも仕入れリストの商品が増えてくれば取りこぼしも減ってくると思うので、こんなやり方もあるよってくらいに思っておいて下さい。

 

全頭検査のまとめ

せどりの全頭検査はやったほうがいいです。

でも、やらないからせどりで稼げない訳ではありません。

 

最初に全頭検査をして商品知識を増やし、利益の出る商品を知り、独自の商品リストを作るのがせどりで成功するための王道だと思います。

 

急がば回れってことわざがありますがまさにその通りです。

 

全頭検査なんて時間の無駄だと思うかもしれませんが、結果的にリサーチ速度が劇的に速くなります。

 

全頭検査をしていないのに儲かる商品が見つかりません。

と言うなら、まず全頭検査を最低10件はしてください。

 

近隣の量販店を10件全頭検査したのですが1つも利益の出る商品が見つかりませんでした。

というお問い合わせがあれば全力でサポートします。

 

偏見かもしれませんが、せどりを始めて最初の数週間の間だけでも全頭検査ができない人は店舗せどりに向いていないと思います。

そんな人は電脳せどりや予約転売の方が向いてるかもしれませんね。

 

ちなみにふうげつのブログでは予約転売のネタは一切発信されませんのであしからず(・∀・)

予約転売反対派ですw

この記事が参考になったらポチッポチッと押しといてください。 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

せどり ブログランキングへ

LINE@はじめました.
こちらからでも相談受け付けています。
気軽に友達申請して下さい。
友だち追加数

スポンサーリンク

ふうげつの出張同行せどりツアー

出張せどり

現在、せどりコンサルは受付してません。

konsaru

せどりメルマガ配信中

merumaga2

中古家電、リサイクルショップ同行せどりツアー

%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%93

このページの先頭へ