楽天SPU(スーパーポイントアップ)対象の楽天サービスの個別記事です。

今回は楽天Koboについて解説します。

楽天Koboで1000円以上電子書籍を購入するとSPUポイントが+0.5倍となります。

ポイント獲得目的であれば、楽天市場で月20万円以上お買い物するなら必ずクリアしましょう。

事業者であれば図書新聞費として経費計上できますし、積極的に活用していくべきだと思います。

 

 

では楽天Koboについて、解説していきます。

 

楽天Koboで1000円以上電子書籍を購入するとSPUポイントが+0.5倍に

楽天Koboで1000円以上電子書籍を購入するとSPUポイントが+0.5倍となります。

条件などをまとめると以下のようになっています。

  • ポイント付与対象:楽天Kobo利用月の楽天市場でのお買い物金額
  • 達成条件:月1回1注文1000円以上のお買い物
  • かかる費用:1000円以上
  • ポイント付与日:翌月15日
  • 獲得上限ポイント:会員ランク別

最低でも1,000円の出費が必要なので、月20万円程度、楽天市場で買い物をするならクリアしましょう。

楽天Koboで購入することでもポイントがたまるので、実際はもう少しハードルが低いです。

 

補足:獲得上限ポイントは楽天ポイントの会員ランクによる

楽天トラベルのSPU獲得上限は、以下のように「楽天ポイント会員の会員ランク」によります。

  • ダイヤモンド会員:15,000ポイント
    プラチナ会員:12,000ポイント
    ゴールド会員:9,000ポイント
    シルバー会員:7,000ポイント
    その他会員:5,000ポイント

ちなみに各ランクの達成条件は以下のようになっています。

獲得上限15,000ポイントは大きいので、楽天Koboもうまく使いこなしたいところです。

 

楽天Koboの特徴

楽天Koboの特徴について簡単に解説します。

 

楽天ポイントがたまる電子書籍ストア

楽天Koboは楽天が運営する電子書籍ストアのことで、100円ごとに楽天ポイントが1Pたまるのが特徴です。

ラインナップも400万冊以上と十分なレベルとなっています。

他の電子書籍サービスを利用している人であれば楽天Koboに乗り換えるのもありかと思います。

 

スマホ・PCなどで読むことも可能

楽天Koboの電子書籍は、電子書籍リーダーもありますがスマホやPCでも読めるようになっています。

スマホアプリもありますので、気軽に試してみることができます。

 

初回購入で1,000ポイントもらえる

楽天Koboで初めて買い物をすると、1,000ポイントがもらえます。

ただし合計2,500円以上買い物をしないといけないのと、以下のサイトからエントリーが必要なので注意してください。

参考:楽天スタートボーナスチャンス

 

まとめ:楽天で20万円程度買い物をするなら必ずクリアしましょう

楽天Koboで電子書籍を1,000円以上購入するとSPUポイントが+0.5倍となります。

楽天市場で20万円程度買い物をする予定があるのであれば必ずクリアしておきましょう。

事業者であれば図書新聞費として経費計上できますし、積極的に活用していくべきだと思います。

 

 

他のSPUについては以下の記事を参照ください。

楽天市場お買い物マラソンセールはいつ?次回2020年8月2日