楽天koboのSPUポイントアップ条件とは?【結論:1回1,000円の注文】

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

この記事では、楽天koboのSPUアップ条件について詳しくご紹介していきます!

楽天Koboは、400万冊を超える豊富な電子書籍を取り扱うサービス。書籍全般を取り扱う楽天ブックスというサービスがありますが、その中に属している形でサービス展開されています。

「本や漫画を電子書籍で読みたい!」という人や外出先での読書を楽しみたい人にとても人気があります。

そんな楽天Koboですが、実はSPU(スーパーポイントアッププログラム)アップの対象となるサービスなんですね。そのため、SPU獲得を目的として活用したい人も多いでしょう。

そこで今回は、楽天KoboでのSPUアップ条件やサービスの特徴について紹介していきます!

目次

楽天KoboによるSPUアップ条件とは?

早速ですが、楽天KoboでSPUアップを達成するための具体的な条件について、見ていきましょう。

結論から言うと、楽天Koboでは月1回の注文で1,000円の買い物をすればSPU+0.5倍となります。

なお、条件の詳細に関しては以下のとおり。

  • ポイント付与対象:楽天Koboを利用した月における楽天市場での買い物
  • 達成条件:月1回、1回の注文で1,000円以上の買い物
  • 費用:1,000円以上
  • ポイント付与日:翌月15日
  • 対象ランク:全会員
  • 獲得上限ポイント:あり

獲得ポイントは、会員ランクに応じて以下のように上限があります。

会員ランク獲得上限ポイント
ダイヤモンド会員15,000ポイント
プラチナ会員12,000ポイント
ゴールド会員9,000ポイント
シルバー会員7,000ポイント
その他会員5,000ポイント
ふうげつのアイコン画像ふうげつ

より高いポイント獲得を目指すのであれば、会員ランクを上げましょう!

楽天Koboの特徴5つ

続いて、楽天Koboの特徴について見ていきましょう。

楽天Koboの特徴は大きく以下の5点。

  1. 100円以下で購入できる書籍が充実
  2. 無料で読める書籍が豊富
  3. 初回購入をすれば1,000ポイント獲得できる
  4. 豊富なキャンペーンがある
  5. 楽天Kobo電子書籍リーダーなら読書がしやすい

特徴①安く購入できる書籍が充実

楽天Koboは、安い価格で購入できる電子書籍が充実しています。

そもそも本や雑誌には、出版社が決定した定価でないと販売ができない「再販価格維持制度」というものがあります。しかし、電子書籍は店頭に並ぶものではなくデータであるため、この制度が適用しません。

ですから、現状は自由な価格で販売が許可されているんですね。

例えば、こちらの電子書籍。

税込価格で110円と破格の値段で販売されています。このようにお手頃な価格で購入できるのは楽天Koboの特徴です。

なお、購入価格が950円といった、SPU条件である1,000円以上にギリギリ満たない場合。このように安く販売されている電子書籍を有効活用すれば、限りなく最安値で条件を達成が可能です。

特徴②無料で読める書籍が豊富

楽天Koboでは、無料で読める電子書籍も充実しています。

検索窓に「無料」とキーワードを入力すれば、無料で購入できる電子書籍の一覧が表示されます。

なお、2021年10月時点では、2,835件もの電子書籍の取り扱いがあります。

豊富な電子書籍が取り揃えられていますので、無料で利用したい人にとっても満足度が高いでしょう。

特徴③初回購入をすれば1,000ポイント獲得できる

さらに、楽天Koboは初回の電子書籍購入1,000ポイントが獲得できます。

1回の購入で2,000円以上と条件つきではありますが、1,000ポイントがもらえるので、2,000円の電子書籍を1,000円引きで購入できるのと同義。

非常にお得なサービスとなっているため、利用しない手はないでしょう。

特徴④豊富なキャンペーンがある

楽天Koboは、キャンペーンの豊富さも特徴の一つ。

2021年10月時点では、22個のキャンペーンがありました。常時開催しているキャンペーンだけでなく、期間限定のキャンペーンもありますが、どれもお得なものばかりです。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

楽天Kobo限定のキャンペーンも充実していますので、確認してみてくださいね!

特徴⑤楽天Kobo電子書籍リーダーなら読書がしやすい

ゆうきのアイコン画像ゆうき

いつもスマートフォンで電子書籍を読んでいるからバッテリーがもたない…。

そんな人でも安心できるように、楽天Koboでは電子書籍リーダーも充実しています。

なお、電子書籍リーダーのラインナップは以下の5種類。

ハイスペックになればなるほど料金が高くなっています。とりあえず電子書籍リーダーがほしいと思ったら、お手頃価格の「Kobo Nia」が良いでしょう。

なお、楽天Kobo電子書籍リーダーの購入は、楽天ブックスのSPU対象となります。

まとめ:楽天Koboでお得にSPUポイントアップを目指そう!

というわけで今回は、楽天KoboでのSPUアップ条件やサービスの特徴について紹介しました。

繰り返しとなりますが、楽天KoboのSPUアップ条件は月1回の注文で1,000円の買い物です。

ラ・クーポンを活用した場合は、クーポン割引後の価格が反映されるため、1,000円ギリギリの電子書籍購入を検討している人は注意してください。

楽天Koboの電子書籍を利用して、お得にSPUポイントアップを目指しましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる