楽天SPU(スーパーポイントアップ)対象の楽天サービスの個別記事です。

今回は楽天でんきについて解説します。

楽天でんきに加入し、利用を開始すればSPUポイントが+0.5倍となります。

SPU0.5倍であまり倍率は大きくはないので、現在の電力会社と比べて電気代が同等もしくは安くなるなら検討していいかと思います。

楽天でんきは加入で4,000ポイントもらえるキャンペーンと、電気代支払いでも楽天ポイントがたまる(200円で1P)というメリットがあるので検討の価値は十分あります。

以下のサイトから電気代のシミュレーションができるので、まずはシミュレーションしてみるのがいいでしょう。

参考:楽天でんき | 電気料金シミュレーション

 

では楽天でんきについて、解説していきます。

 

楽天でんきに加入&利用でSPUポイントが+0.5倍に

 

楽天でんきに加入し、利用を開始すればSPUポイントが+0.5倍となります。

条件などをまとめると以下のようになっています。

  • ポイント付与対象:楽天市場でのお買い物金額
  • 達成条件:楽天でんきに加入&利用
  • かかる費用:電気代による
  • ポイント付与日:翌月15日
  • 獲得上限ポイント:5000P

電気料金の計算方法が電力会社によって違うので、使用電力量など条件によって楽天でんきに変えた方が安くなるかもしれません。

なので現在の電気代と比較して同等もしくは安くなるようなら、検討すれば良いと思います。

 

楽天でんきの特徴

楽天でんきについて簡単に説明します。

 

楽天でんき加入&3ヶ月以上利用で4,000ポイントもらえる

2020年8月現在、楽天でんきに加入すると楽天ポイント(通常ポイント)が4,000Pもらえるキャンペーンをやっています。

楽天でんきに申し込めば4,000ポイントもらえると書いていますが、詳細をよくみると「楽天でんきに加入して3ヶ月以上利用すること」が条件です。

つまり利用開始月が8月の場合、10月30日まで利用すれば条件を満たします。この場合11月末頃にポイントが付与されます。

 

電気料金の支払い時に楽天ポイントがたまる

楽天でんきでは電気料金200円につき楽天ポイントが1Pたまります。

ポイント付与率は低いですが楽天ポイントがたまる電力会社は楽天でんきだけなので、電気料金が同等以下なら変更しないと損です。

さらに電気代の支払いにも楽天ポイントを使えるので、ポイントの使い道がない人にも良いかもしれません。

 

電気使用量が視覚化される

楽天でんきに切り替えると、電力メーターは「スマートメーター」に取り替えられます。

スマートメーターは電気使用状況の見える化を可能にする電気メーターで、ほかにも毎月の検針業務の自動化など、従来の電気メーターにはない機能を持っています。

電力使用状況を視覚的に見られるので、節電したいと思っている場合には効果を確認したりできます。

 

面倒な手続きはすべて楽天でんきがやってくれる

現在の電力会社から楽天でんきへの切り替えは簡単です。

検診票から情報を入力してWebで申し込みをするだけです。

 

あとは全て楽天でんきがやってくれます。

スマートメーター設置時にも立ち会い不要となっています。

 

住んでいる地域や電力使用量によっては電気料金が安くなるかも

楽天でんきは基本料金が0円になっているというのを料金面での売りにしています。

住んでいる地域や電力使用量によって違うので一概には言えませんが、他の電力会社に比べて電気料金が安くなる可能性はあります。

 

電気料金のシミュレーションをしてみましょう

楽天でんきでは申し込み前に電気料金のシミュレーションができますので、気になる人はまずシミュレーションしてみて、安くなりそうなら楽天でんきの申し込みをすればいいと思います。

必要なものは検診票のみです。

 

まとめ:楽天でんきに切り替えて電気料金が同等以下になるならクリアしましょう

最後にまとめます。

  • 楽天でんきに加入し、利用を開始すればSPUポイントが+0.5倍
  • 加入で4,000ポイントもらえる&電気代支払いでポイントがたまる

SPUの倍率は0.5とあまり高くないので、現在より電気代が安くなるなら楽天でんきへの切り替えを考えればいいと思います。

まずは電気料金のシミュレーションをやってみてください。

参考:楽天でんき | 電気料金シミュレーション

 

他のSPUについては以下の記事を参照ください。

楽天市場お買い物マラソンセールはいつ?次回2020年8月2日