せいかつ

せどりで起業または独立したいとお問い合わせをたくさんいただきます。

目標を持ってせどりで起業や独立を目指すのはとても素晴らしいです。

実際にふうげつもせどりのおかげでかなり自由な生活を送れるようになりました。

 

いくら稼いだらせどりで生活ができるのか?

会社員の給料が手取りで25-30万円くらいの場合、倍くらい稼いだら独立できると考えてる方が多いです。

月収で50-60万円

なんか生活できそうなかんじがしますね。

 

でも実際はここから所得税や市民税、健康保険や国民年金などを払うので使える金額は30-40万円くらいになります。

さらに自営業者にはボーナスはないので50-60万円くらいの稼ぎでは独立しても結構ギリギリなかんじです。

しかも利益を使ってしまうとなかなか売り上げを大きくしにくいです。

 

せどりの利益が50万円の場合

分かりやすく説明するために

  • 仕入100万円
  • 売上150万円
  • 利益50万円

とします。

利益の50万円を使ってしまうと次の仕入は100万円のままです。

 

しかし利益の50万円を使わず仕入れに回せば

  • 仕入150万円
  • 売上225万円
  • 利益75万円

となり売上利益ともにどんどん大きくなっていきます。

なので利益はなるべく使わないほうがいいです。

 

儲けたお金を使えない

専業せどらーの悩ましい部分です。

 

せどりで生活するために必要な利益

固定費にもよりますが一つの目安が利益100万円です。

せどりだけで利益が100万円くらいあると生活費を使っても仕入れ資金が増えていきます。

専業で利益50万円でも生活できますが、何かあったときにアウトですね。

 

会社員なら今の仕事を続けながらせどりで30万円くらい稼ぐと売上をどんどん増やしていけます。

融資を受けて仕入れ資金を増やすのも戦略としてはいいです。

 

せどりメイン+他の収入源

こらならせどりで生活するハードルはグンと下がります。

この辺の話はまた別の機会に。