せどりとは安く仕入れて高く売るだけ

どんなジャンルや商品を選んでもいいんです。

そんな中、なぜふうげつが「おもちゃせどり」に特化してるのか、メリットデメリットを踏まえて説明していきます。

なぜおもちゃせどりをすすめるのか

おもちゃせどりをおススメする最大の理由は、

おもちゃはどこにでも売ってる

トイザらスなどのおもちゃ屋さんや、イオンなどの大型スーパー、百貨店、一部家電量販店などおもちゃ屋さん以外のお店でも売ってるお店が多いです。

 

全ての人がターゲット

購入者層が子供からお年寄りマニアやコレクターまで、老若男女問わず男女問わず全ての年齢層がターゲットになります。

 

日本全国誰でもどこでも買えるので容易に仕入れが出来ます。

もちろんネットショップでも容易に仕入れが出来ますよ。

おもちゃせどりのメリット

前項でも書きましたが

「どこでも売っている」

「全ての人がターゲット」

この2点に尽きます。

 

せどりは仕入れが出来ないと始まらないです。

そして売れないとビジネスとして成り立ちません。

なのでどこでも仕入れが出来る、購入者の範囲が広いということは物販ビジネスをしていく上でとても大切になってきます。

 

そして一番大事なことですが、おもちゃは仕入れてて楽しいです。

ほとんどの人は幼少期におもちゃで遊んだ記憶があると思います。

お子さんがいるなら、家におもちゃがあるのではないのでしょうか。

それくらいおもちゃは全ての人の身近な存在なのです。

 

人生の中で一度は触れたことのあるおもちゃでビジネスができるとほんと楽しいのです。

取り組んでて楽しいか楽しくないかは、頑張れる頑張れないに直結するので「儲かるからいいじゃん!」ではなく儲かってさらに楽しいおもちゃは最高なのです。

おもちゃせどりのデメリット

ここ数年、ベイブレードやシンカリオンなど転売屋が目を付けるおもちゃが増えてきたので、お一人様一点限りの商品が増えてきました。

そういった背景から転売お断りを掲げている店舗が増えてきました。

 

新製品やトレンド商品はお店側としては集客のための商品でもあるので大量に購入されると、

「あの店いつ行っても新製品ないよねー」

ってなるとお客さんが来なくなってしまうので人気商品や新製品の複数買いは敬遠されてしまうのです。

新品おもちゃの特徴

おもちゃせどりは主に新品を扱っていくことになります。

新品おもちゃは入手が容易

おもちゃは中古になると途端に価格が下がる

こういった理由があるのでおもちゃは新品がいいです。

 

店舗で仕入れる場合は例外もありますが、総じて商品の状態がいいです。

商品状態がいい=納品が楽&購入者からのクレームが少ない。

 

新品おもちゃは廃盤でない場合は入荷されて価格が一気に下がることがあります。

出荷情報などに注意を払っておく必要があります。

廃盤おもちゃの特徴

廃盤商品は入手が困難だと思われていますが、おもちゃに関して言えば結構簡単に仕入れることができます。

廃盤おもちゃがすべて利益が出るわけではないですが、廃盤商品のほうが利益を取りやすいです。

 

廃盤商品の最大のメリットは、再入荷しない。

すなわちこれ以上、市場の商品が増えないということです。

市場に商品がある以上、出品者が増える可能性がありますがその出品者がいなくなれば終わりになります。

トレンドおもちゃせどり

転売屋が多く存在しています。

トレンドの特徴はとにかく高回転なので初心者には取り組みやすいです、

無在庫予約転売などもトレンドに分類されますね。

人気のテレビ番組やユーチューバーなどが取り上げたおもちゃなどが急に売れ出す場合もあります。

そういった商品の場合は廃盤でもメーカーが再生産する場合もあるので仕入れたら素早く売るなどの注意が必要です。

トレンドせどりは一般消費者と商品の取り合いになるので悪い評価がつく可能性が高いのでそこも注意が必要になります。

トレンドが終息すると一気に売れなくなるので素早く行動しないといけません。

投資型おもちゃせどり

ふうげつが考え出して実行してるおもちゃせどりの手法です。

一般的なせどりの概念を覆した手法で、せどりというより投資です。

価格の上がるおもちゃしか仕入れない特殊な考え方ですが、慌てて納品、急いで販売ということがないので副業にとても向いています。

 

比較的寝かすことが多いので資金や場所が必要になりますがその分仕入れが楽になります。

このブログは投資型おもちゃせどりのブログなのでいろいろノウハウを書いています。

おもちゃせどり仕入れのコツ

アマゾンが切れたタイミング

アマゾン本体の販売がなくなると急激に価格の上がる商品があります。

そのような商品は人気が高いので価格が上がっても売れやすいです。

アマゾンの再入荷などで価格が下がることもありますがそのような商品をチェックしておくと仕入れがし易くなってきます。

定価を超えたタイミング

前項の流れの延長線上に定価越え(プレミア)があります。

アマゾンがいるときは定価越えにはならないので、

定価越え=アマゾンがいない

ということになります。

ヨドバシやトイザらスなどのネット在庫が切れたタイミング

アマゾンの次にネットでおもちゃが買えるのがヨドバシとトイザらスです。

なのでネット在庫の指標になります。

そこで切れるということはネット市場での在庫がかなり減ってきて来ているということです、

店頭で売ってる店が減ってきたタイミング

店舗によっても値引き率が違うので基本的には安い店からなくなっていきます。

イオンなどの定価くらいで売ってる店がなくなってきてるということは市場から在庫が減ってきてるということです。

おもちゃせどり販売のコツ

おもちゃは12月に圧倒的に売れます。

通常月の5倍くらい売れます。

なので9月から12月くらいにおもちゃに取り組む人が多いです。

アマゾンが切れたタイミング

アマゾンが切れると価格が跳ね上がることが多々あります。

そのタイミングに売ることができると販売が楽になります。

アマゾンが切れてから納品していたら間に合わないので事前に納品しておく必要があります。

他の出品者が減ってきたタイミング

出品者が減ると価格が上がりやすくなります。

販売価格が定価を超えていない場合はまだ出品者が増える可能性が高いですが、定価を2割以上超えてる場合はかなりチャンスです。

クリスマス1か月前のタイミング

クリスマスに向けておもちゃの売れ行きが圧倒的に上がるので12月に売り切るイメージをしておきましょう。

おもちゃせどり寝かせのコツ

寝かせの手法は普通のせどりよりも商品の見極めがシビアになります。

商品を見誤るといつまで寝かせても値段が上がらない、不良在庫になってしまう可能性もあります。

寝かせの商品を仕入れる時は理由付けをしっかりしておきましょう。

投資型せどりは必ず価格の上がる商品を仕入れるので寝かせの進化系と考えてもらえばいいです。

おもちゃせどりは儲かるまとめ

おもちゃは

「仕入れがしやすい」

「売りやすい」

なので「稼ぎやすい」

おもちゃが儲かる三段論法です。

 

投資型おもちゃせどりはさらに進化して

「仕入れがしやすい」

仕掛けるタイミングが早いのでライバル不在です。

 

「売りやすい」

プレミア価格で販売するのでライバルが少ないです。

 

「稼ぎやすい」

利益率30%は当たりまえ、仕入れる商品を見極めれば40%50%もザラにあります。

 

11月12月はおもちゃせどりのボーナスステージです。

シッカリ売って気持ちよくお正月を迎えましょう。