楽天仕入れ・メルカリ販売の極意を大公開【楽天せどりの幅を広げよう】

ゆうきのアイコン画像ゆうき

楽天で仕入れた商品をメルカリで販売したい…。方法やコツを教えてほしい!

誰でも簡単に商品を出品できるメルカリをすでにせどりの販路として利用されている方は多いのではないでしょうか?

もちろんメルカリは楽天せどりの販路としても使えます。参入しやすいプラットフォームですから、誰でも手軽にスタートできるのが魅力でしょう。他のせどりと基本の流れも変わりません。

しかし、メルカリは相場が全体的に低い難点があります。つまりメルカリならではの特徴をおさえ、楽天のポイント制度を活かした仕入れをしなければ、せどりで利益を得るのは難しいでしょう。

そこで今回は、楽天仕入れ・メルカリ販売それぞれの良いところを活かし、利益につながるせどり方法をお伝えしていきます!

この記事を書いた人

ふうげつ(@sedori_fugetsu

せどりで稼いでいきたい方必見!

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

僕の公式ラインでは、せどりで稼ぐためのノウハウや仕入れに役立つお得情報を限定配信しています!ここでしか見れない情報が盛り沢山なので、ぜひ覗いてみてください!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

楽天せどりのメルカリ販売とは?

楽天せどりのメルカリ販売とは、その言葉通り「楽天市場で商品を仕入れる→メルカリで販売する」という方法を指します。

せどりの販路としてはAmazonが王道ですが、アカウント登録など準備に時間がかかるため、初心者にはハードルがやや高いです。ですが、メルカリの場合は面倒な手続きなくすぐにスタートできます。

例えばAmazonでアカウント作成する際は、銀行口座やクレジットカードの登録が必須ですが、メルカリはアドレスや電話番号の認証だけで始められます。

メルカリは誰でも簡単に出品できるため、せどり初心者さんでも取り入れやすい販売方法の一つと言えるでしょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

なお、今後楽天せどりを続けていく際にも「サブ販路」としてメルカリを活用する可能性が高いので、今から登録しておいて損はありません!

楽天せどりでメルカリを販路にするメリット・デメリット

では、誰でも簡単に始められるメルカリを楽天せどりの販路にするメリット・デメリットを見ていきましょう。

楽天せどりでメルカリを販路にするメリット

まず、楽天せどりでメルカリを販路にするメリットは以下の通りです。

メルカリを販路にするメリット

  1. 回転率が高い
  2. Amazonで出品制限がかけられているものも販売できる
  3. 自由にセット販売できる

Amazonなどに比べるとメルカリはそこまで規制が厳しくないため、基本ルールさえ守っていれば自由度高く販売できます。例えば、DVD+本などのセット販売や、Amazon出品用アカウントでは制限がかけられているCDやDVDも自由に販売可能です。

また、メルカリは利用者が多く、回転率も高いため「販売→収益化」のサイクルをどんどん回すことでせどり初心者でも利益を得やすいでしょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

利益が得られると純粋に嬉しいですし、自信にもつながるので挫折もしにくと言えます!

楽天せどりでメルカリを販路にするデメリット

次に、楽天せどりでメルカリを販路にするデメリットは以下の通りです。

メルカリを販路にするデメリット

  1. 値下げ交渉が多い
  2. 相場が安い
  3. 送料を負担しないと売れにくい

メルカリは誰でも簡単に出品できて参入障壁が低い分、全体的な相場は安くなりがちです。

ですので、「セット販売商品の一部だけが欲しい」「あと1000円割引してもらえないか」など交渉が多く、送料も出品者側で負担しないと売れにくい傾向にあります。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

メルカリでは「値下げ交渉に応じる価格基準をあらかじめ決めておく」など、赤字にならない事前対策をしましょう。

楽天仕入れ・メルカリ販売のせどりをする手順

それでは早速、楽天仕入れ・メルカリ販売のせどりをする手順を解説していきます。

主な手順は以下の4つです。

  1. 楽天ポイントの還元率を高める
  2. 仕入れる商品をリサーチする
  3. 商品を仕入れる
  4. メルカリで出品する
  5. 売れた商品を発送する

基本的に販路がメルカリであっても、全体の流れは通常の楽天せどりと変わりません。

ただし、商品を自分で発送しないといけないのはメルカリ販売ならではです。

Amazon販売であればFBA(梱包や発送を代行してくれるサービス)があるので商品を自動で配送してくれますが、メルカリにはそのサービスがありません。

つまり、手順②のリサーチ段階で自分が負担すべき「送料」や「箱代・梱包代」なども含めて販売利益計算することが重要なのです。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

送料などは手数料にプラスして必要なので、リサーチする際は忘れないようにメモしておきましょう。

メルカリ販売で利益が出やすい!楽天せどり商品のリサーチ方法

さて、ここからは楽天仕入れ・メルカリ販売において最も重要とも言える「リサーチ方法」について解説していきます。

具体的なリサーチの流れは以下の通りです。

  1. 楽天市場で獲得できるポイントが多い商品(ショップ)を探す
  2. メルカリで仕入れ候補の商品についてリサーチする
  3. 最低価格をチェックしてメモする

一つずつ順番に説明していきます。

①楽天市場で獲得できるポイントが多い商品(ショップ)を探す

まず商品リサーチをする際は、楽天市場にて獲得できるポイントが多い商品を探しましょう。

せどりの基本は「安く仕入れて高く売る」ですが、楽天せどりにおいては、獲得できるポイントが多いほど仕入れコストが下げられます。

例えば、5,000円のドライヤーを購入するとします。この時の獲得ポイントが1,000Pである場合、「5,000円(購入金額)ー1,000P(獲得ポイント)=4,000円(仕入れ金額)」という計算になります。つまり、ポイント数が多いほど、仕入れ金額は抑えられるのです。

楽天せどりにおいて「ポイント=利益」なので、獲得できるポイントがなるべく多い商品を選びましょう。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

さらに獲得できるポイントをアップさせるには、楽天限定イベントなども上手に取り入れるのがおすすめです!

②メルカリで仕入れ候補の商品についてリサーチする

そして次は、メルカリにて仕入れ候補の商品について調べましょう。

実際にメルカリで検索してみると、楽天市場で見つけた仕入れ候補商品がどのくらい売れているのかなど、売れ行きや相場感が掴めます。

具体的には、メルカリの検索欄に「商品名」

絞り込み機能で販売状況を「売切れ」、商品状態を「新品、未使用」

全体を見て価格帯を掴む、といった感じですね。

他にも価格帯や送料でも絞り込めるので、色々なパターンを試して相場感を掴んでみてください。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

メルカリに元々備わっている機能を活用すると、予想利益の精度も上がります!

③最低価格をチェックしてメモする

最後は、最低価格をチェックしてメモしましょう。

楽天市場で見つけた仕入れ候補商品が、「メルカリでは最低いくらで売れているか」を把握すると、最低限の利益率が算出できます。つまり、赤字リスクが限りなくゼロに近づくのです。

この際に、前述した「送料」や「箱代」も計算にいれるのを忘れないようにしましょう。商品の大きさや重さによって送料は変わるため、事前にメルカリ料金一覧を確認してみてください。

ここまで終えたら①〜③を繰り返し、利益が期待できる商品を厳選していくのみです。楽天市場での仕入れは安く、メルカリ販売では高く売れる「価格差」のある商品を見つけていきましょう!

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

楽天仕入れ・メルカリ販売の利益は、商品リサーチにかかっていると言っても過言ではありません。上記のステップを踏んでじっくり商品を調べてみてくださいね。

楽天せどりでメルカリ販売するなら自動出品ツールの使用はNG

なお、メルカリでは自動出品ツールの利用が禁止されています。

2.出品ツールを用いた出品行為および出品ツール販売業者の取り締まり
メルカリでは、出品時に手元にない商品の出品を利用規約上禁止しております。昨今、「出品ツール(メルカリに自動で出品を行うソフトウェア等)」を用いていわゆる「無在庫転売(手元にない商品を販売する)」を行い、ユーザー間でトラブルとなるケースが増加しておりますが、健全なマーケットプレイスを維持していくためにメルカリでは出品ツールの利用を禁止し、出品ツール等を販売する業者への対応も順次進めております。

利用規約違反行為に対する取り締まり強化について

メルカリ規約によると、ツール利用が発覚した場合、取引キャンセルや商品削除、利用制限などの措置がなされると明記されています。ただし、規約には「利用制限などの」と記載があるため、法に則った対処がなされる可能性もありえます。

ふうげつのアイコン画像ふうげつ

安全にメルカリ販売を行うためには、禁止行為を知り、ルールを守った運用が大前提です!

なお、メルカリには取引・配送・出品それぞれに禁止行為が定められています。メルカリ販売に取り組む際は、必ずメルカリガイドに目を通しておきましょう。

まとめ:楽天せどりをするならサブの販路としてメルカリを活用しよう!

というわけで今回は、楽天せどりにメルカリ販売を取り入れる方法について紹介しました!

メルカリは誰でも出品しやすく、使い方もシンプルなので、せどり初心者におすすめです。ただし、Amazonに比べると販売力は弱いため、ある程度せどりに慣れてきた方は「サブ販路」としてメルカリを活用すると良いでしょう。

とはいえ、自由度高く販売できるメルカリはせどりのステップアップにぴったりなプラットフォームです。

せどり初心者はまずメルカリで実践を積んでからAmazonに挑戦し、どんどん売上アップを狙っていきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる