【2022完全版】せどりでおすすめのツール・アプリ厳選12選【無料・有料】

  • URLをコピーしました!
ふうげつ

この記事では、せどりで特におすすめのツールやアプリをご紹介していきます!

せどりで稼ごうと思ったらツールやアプリは必要不可欠。ツールやアプリがなければせどりで稼げないと言っても過言ではありません。

実際、せどりで使用できる様々な種類のツールやアプリが出回っており、たくさんのせどらーがおすすめを取り上げています。

とはいえ、せどりのツールはとても多く、何から登録したら良いのか分からないという方も多いでしょう。

というわけで今回は、せどりで稼げるようになった僕が愛用しているツールやアプリを厳選して紹介していきます。どんなツールを使えば良いのか悩んでいる方はぜひご参考ください!

この記事を書いた人

ふうげつ(@sedori_fugetsu

せどりで稼いでいきたい方必見!

ふうげつ

僕の公式ラインでは、せどりで稼ぐためのノウハウや仕入れに役立つお得情報を限定配信しています!ここでしか見れない情報が盛り沢山なので、ぜひ覗いてみてください!

▼今すぐ無料ノウハウをGETする

目次

せどりのおすすめ無料ツール・アプリ7選

早速ですが、せどりを始めるにあたっておすすめの無料ツール・アプリ7つを紹介していきます!

  1. せどろいど
  2. Keepa(キーパ)
  3. Amazon seller(アマゾンセラー)
  4. ロケスマ
  5. Googleマップ
  6. メルカリ
  7. 仕入れ先店舗の会員アプリ
ふうげつ

無料アプリやツールは初期費用なしで登録できるので、気になったものを導入してみてください!

①せどろいど

せどろいど

せどろいどは、Androidスマートフォン限定で利用できるせどりアプリです。

主な基本機能は以下のとおり。

  • 商品バーコードの連続読み取り・検索
  • Bluetoothバーコードリーダーサポート
  • キーワード検索
  • 在庫管理
  • 各種API対応
  • 粗利自動計算機能
  • 条件設定やアラート機能
  • Amashowとの連携
  • 検索商品リストエクスポート
  • 日別の仕入個数・仕入金額・粗利総額情報の表示
  • 各種バーコード対応

有料版もありますが、無料版でも商品の検索が手入力だけでなくバーコードからも行えるので、仕入れのリサーチ作業が圧倒的に効率良くなります。また、粗利計算にも対応しており、仕入れるべき商品が何かを調べるのにも打ってつけです。

ただし、iPhoneユーザーだとせどろいどは利用できません。

ふうげつ

iPhoneユーザーは後述しているせどりすとプレミアムを利用してください!

②Keepa(キーパ)

Keepa

Keepa(キーパ)は、Amazonで販売する場合に欠かせないGoogle Chromeの拡張機能です。

主な機能は以下のとおり。

  • 商品価格推移
  • 商品ランキング推移
  • 他出品者の商品在庫情報
  • 値下げ時のアラート

せどりでは商品の仕入れに失敗してしまうと、全く売れないため稼げません。よって、確実に商品を売っていくためにはどのような商品を仕入れるべきなのか?をリサーチする必要があるのです。

ふうげつ

Amazonを活用するせどらーは必ずChromeの拡張機能に追加しておきましょう!

ただ、Keepaに関してはせどりに本気で取り組んでいくなら有料版に登録するのがベター。まずは無料版を試してみて、ある程度使い方をマスターしたら有料版も検討してみると良いでしょう。

なお、こちらの記事でKeepaの使い方と見方について詳しく解説していますので、あわせて参考にしてください!

③Amazon Seller(アマゾンセラー)

Amazon Seller

Amazon Seller(アマゾンセラー)とは、商品の販売専用で利用できるAmazon公式アプリのこと。

Amazon Sellerでできることは以下のとおり。

  • 注文情報の管理
  • 在庫情報の管理
  • 出品制限の有無確認

主に消費者からの注文が入ったときの情報や出品中の商品および在庫切れの商品情報を確認できます。さらに、自身の出品者アカウントに出品制限がついているかどうかもAmazon Sellerで確認可能です。

Amazon Sellerをダウンロードする

④ロケスマ

ロケスマ

ロケスマは、店舗せどりを行うにあたって欠かせないマップアプリです。

現在地から近場にある店舗をアイコン付きでマップに表示でき、仕入れ先店舗をスマートフォン一つでピックアップできます。

ドラッグストアやホームセンター、ショッピングモールといった豊富なジャンルに対応しているので、自分が仕入れたい商品ジャンルにも問題なく対応。さらに、今まで気づかなかった穴場スポットを発見できるケースもあるでしょう。

ふうげつ

店舗せどりを行うならロケスマは必須アプリです!

ロケスマをダウンロードする

⑤Googleマップ

Googleマップ

Googleマップは、ロケスマ同様に店舗せどりで利用したいマップアプリです。

店舗せどりの弱点は、商品を仕入れるために店舗を回る時間が必要であること。Googleマップでは、弱点を補うために店舗の最適な巡回ルートを導き出す際に利用します。

最短のルートが作成できれば、移動時間を最小にしつつ仕入れ時間に多くを充てられるので利用しない手はありません。

ふうげつ

Googleマップは、ロケスマとセットで利用しましょう!

Googleマップをダウンロードする

⑥メルカリ

メルカリ

メルカリは、様々な世代を問わず利用されている日本最大級のフリマアプリです。

メルカリは商品の仕入れではなく、商品の出品先として利用します。基本的に商品の出品はAmazonで行いますが、全ての商品が販売できるわけではありません。

Amazonで出品できない商品の中にメルカリで出品可能な商品があれば、その分出品チャンスが広がります。

販売のしやすさにも長けているので、利益を上げやすい点でも登録しておくべきでしょう。

メルカリをダウンロードする

⑦仕入れ先店舗の会員アプリ

各店舗の会員アプリ

仕入れ先としてピックアップしている店舗の会員アプリも登録すべきです。

店舗の会員アプリで主にできることは以下のとおり。

  • ポイントカードとしての機能
  • マイ店舗の情報閲覧
  • カテゴリ別の人気商品や新商品のチェック
  • お得なクーポンの配布および利用
  • オンラインショップで商品購入

店舗せどりだけでなく電脳せどりとしても便利な機能が揃っており、どちらにも対応できる点は大きな魅力でしょう。商品購入でポイントを貯めれば、仕入れにかかる費用がうまくおさえられるので、大きな利益にも繋げられます。

ふうげつ

仕入れ先店舗に会員アプリがないか、事前に確認しておきましょう!

店舗のアプリを探す

ライバルと差がつくせどりのおすすめ有料ツール・アプリ5選

正直な話、せどりで大きく売上を上げるなら無料ツールやアプリだけだと十分ではありません

そこで、ライバルと差をつけるために欠かせない有料ツールやアプリを5つ紹介していきます。

  1. せどりすとプレミアム
  2. NEWタイプデルタトレーサー
  3. マカド!
  4. クロスマ
  5. セラースケット

①せどりすとプレミアム

せどりすとプレミアム

せどりすとプレミアムは、せどりの商品仕入れに欠かせないリサーチアプリです。

先ほど紹介したせどろいどはAndroid専用でしたが、せどりすとプレミアムはiPhone専用で利用できます。

主な機能は以下のとおり。

  • スマホカメラで商品バーコードの高速読み込み
  • バーコードリーダーによるビームせどり対応
  • ISBN・JANコードの手入力検索
  • リストCSVをメール送信
  • 粗利計算
  • 出品コンディションごとの商品フィルタリング
  • アプリからの出品
  • インストアコード対応
  • モノレート以外の複数サイト閲覧(オークファンなど)

なお、「せどりすと」という無料版や「せどりすとプロ」という買い切りタイプもありますが、機能面で充実しているせどりすとプレミアムが圧倒的におすすめです。

せどりすとプレミアムについての詳細はこちらの記事も読んでみてください!

②NEWタイプデルタトレーサー

NEWタイプデルタトレーサーは、Amazonせどりの商品リサーチを効率化させる仕入れツールです。

NEWタイプデルタトレーサーの大きな特徴は、楽天市場やYahoo!ショッピング、PayPayモールなどのショップにも対応していること。互換性が強いため、作業がサクサク進められること間違いありません!それでいて月額料金はたったの2,200円。

主な機能については以下のとおりです。

  • 商品データグラフ(価格・ランキングなど)
  • 他モール横断検索(楽天など)
  • 他モールリンク
  • 出品制限通知
  • 中古コンディションへの対応
  • Amazon自社出品通知
  • 手数料自動計算
ふうげつ

仕入れツールには、せどりすとプレミアムもありますが、料金や機能性諸々を比較して自分に合ったツールを導入しましょう!

なお、NEWタイプデルタトレーサーについてはこちらの記事でさらに詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

③マカド!

マカド

マカド!は、Amazonでの商品販売における価格改定ツールです。

価格改定ツールとは?

Amazonで販売されている商品の価格変動に合わせて、出品商品の価格を自動で更新してくれる便利ツール。

いくら売れる商品であっても、価格が合わなければ不良在庫となり消費者は購入してくれません。そこでマカドなら、最短5分の自動価格改定が行えるため、相場に合わせて価格を改定してくれます。

主に搭載されている機能は以下のとおり。

  • 24時間の出品商品巡回
  • 価格改定上限・下限設定
  • Amazon価格除外
  • 値下げ幅リミッター
  • 赤字・黒字フィルター
  • 仕入れ価格からの損益計算
  • 商品リサーチ
  • CSV一括商品登録
  • 商品のメモ記録
  • LINE通知

価格改定ツールは他にもいくつかありますが、マカドは月額4,900円(税込)と安い料金設定で利用できる点が魅力の一つです。

ふうげつ

商品を販売したあとの価格管理はマカド!で行いましょう!

④クロスマ

クロスマ

クロスマは、様々なECサイトで利用可能な併売ツールです。

対応しているECサイトは以下のとおり。

  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場
  • au Wowma!
  • shopify

クロスマなら、AmazonのFBAに出品した商品は、たったの2クリックでYahoo!ショッピングや楽天市場などにも出品可能。つまり、出品作業が圧倒的に効率良くなるのです!

初期費用が15,000円と月額費用で14,800円がかかりますが、作業効率をアップさせるためには導入しない手はありません。

クロスマの特徴や導入メリットに関する詳しい内容は、こちらの記事も読んでみてください!

⑤セラースケット

セラースケット

セラースケットは、Amazonせどりのアカウント停止防止・復活をサポートするツールです。

Amazonせどりを行うにあたり、何かの拍子に規約違反とされるケースもゼロではありません。アカウント停止になってしまうとその瞬間に売上は無くなってしまうわけですから細心の注意を払って運用したいところ。

セラースケットは、そういった事例を未然に防止・改善する、言わばリスクヘッジサービスを提供してくれます。

また、Amazonから提携ツールとして正式に認定されており、公式アプリストアにも掲載されています。運営会社である株式会社 Pop Sicleは盤石な経営体制を整えているので信用度は高く、不安な要素はほとんどありません。

今なら20日間無料体験ができますので、まず試してみたい方にもおすすめです!

まとめ:せどりで稼ぐならツールやアプリをきちんと導入しよう!

というわけで今回は、せどりでおすすめのツールやアプリを厳選してご紹介しました。

再度、厳選したおすすめのツール・アプリ12選をおさらいしておきましょう。

  1. せどろいど
  2. Keepa
  3. Amazon seller(iPhoneAndroid
  4. ロケスマ(iPhoneAndroid
  5. Googleマップ(iPhoneAndroid
  6. メルカリ(iPhoneAndroid
  7. 仕入れ先店舗の会員アプリ(iPhoneAndroid
  8. せどりすとプレミアム
  9. NEWタイプデルタトレーサー
  10. マカド!
  11. クロスマ
  12. セラースケット

できれば初めから有料ツールやアプリを導入してほしいですが、まずは導入コストのかからない無料版の導入からで構いません

ふうげつ

作業をしていく中で無料ツールだけでは足りないと感じるタイミングがあれば、そこで有料ツールの導入も検討してみましょう!

最後まで読んでくれたあなたに朗報

ふうげつ

僕の公式LINEに登録してくれた人限定で、年商3,000万円超えの僕が生み出したオリジナルノウハウを無料プレゼントしています!

おもちゃのみを扱い、平均利益率30〜40%を目指せるノウハウです。完全無料ですので、以下のバナーから詳細をチェックして今すぐお受け取りください↓

投資型おもちゃせどりのノウハウは、ここでしか手に入りません。せどりに関するお役立ち情報も随時配信していますので、ぜひ今すぐ登録してみてくださいね!

\ 今すぐ特典を受け取りたい方はこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次