sedoriapp

店舗せどりで必須アイテムのせどりアプリ

せどりブームで気付けばたくさんのせどりアプリがリリースされてます。

使い慣れてるせどりアプリを使えばいいのですが、これからせどりを始めようとしているせどり初心者にはどのせどりアプリを選べばいいか分からないでしょう。

 

せどりブログとして避けては通れないせどりアプリの紹介をします。

知らないせどりアプリがあるかもしれないので、もっといいアプリがあれば教えてください。

 

せどり アプリ 1 せどりすと 無料版

https://itunes.apple.com/jp/app/sedorisuto/id497296369?mt=8

せどりすと

せどりすとの使い方を説明します【2016年最新版】

で詳しく解説しましたがiphoneせどりアプリ使用率No.1ツールでしょう。

iphoneの無料せどりアプリの絶対数が少ないのもあるでしょうが操作性や使いやすさは無料アプリとして文句ナシです。

これからせどりを始めようとしているのなら、せどろいどをインストールしとけばまず間違いないです。

 

せどり アプリ 2 せどろいど 無料版

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.orela.android.sedolist&hl=ja

せどろいど

せどりすとのアンドロイド版

機能はほぼ一緒なのでアンドロイドスマホなら、せどろいどを使えば不自由はしません。

 

せどり アプリ 3 Amacode(アマコード) 無料版

アンドロイド版

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ar.amacode

 

iPhone版

https://itunes.apple.com/jp/app/amacode-せどり支援ツール/id1182809130?mt=8

amacode

 

 

現時点で無料リサーチアプリではイチオシです。

iphone、アンドロイドどちらでも同じ機能が使えます。

せどりすとproに匹敵する高機能リサーチアプリです。

 

amacode1

リサーチ結果画面にkeepeのミニグラフが出るので大変便利です。

 

せどり アプリ 4 Monozon(モノゾン)

 

monozon

 

モノレートで月に何個売れたかを数えてくれるアプリです。

スマホ用アプリとGoogle chromeの確証機能があります。

 

月に何個売れているかを数値化しているのでギザギザを数える手間が省けます。

 

こちらのページで詳しく説明しています。

モノゾンを使ってモノレートを数値化しよう

 

せどり アプリ 5 Amazonアプリ

https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-apuri/id374254473?mt=8

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.mShop.android.shopping&hl=ja

 

あまぞんあぷり

アマゾンで売るんだからアマゾンの価格が調べられたらいいって人はこれで十分。

 

Amazonアプリのすごいところは商品を認識して検索してくれるところにあります。

どういうことかと言うとバーコードではなく商品本体でも検索できます。

IMG_1746

商品をカメラでリサーチすると

IMG_1747

商品が見つかります。

実際に試してもらうとすぐ分かります。

 

ショーケースに入っていてバーコードが見えないなどの時に真価を発揮します。

JANコードをリサーチするよりも精度は落ちますがアマゾンに正確な画像が登録されてる商品ほどリサーチ精度が上がってるようです。

 

モノレートの外部リンクやビームなどには対応してませんが、バーコードの読み取り精度は高いので普通には使えます。

普段使ってるせどりアプリの調子が悪い時、応急的に使用する分には十分でしょう。

 

せどり アプリ +1 Amazon Seller

https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-seller/id794141485?mt=8

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.sellermobile.android&hl=ja

amazonnsera-

スマホから出品者情報にアクセスできるアプリ

セラーセントラルにログインする必要があります。

 

価格改定が簡単にできたり、お客さんの問い合わせに対応出来たりさりげなく便利なアプリ

バーコードスキャンもできるのでせどりにも使えます。

 

他のせどりアプリにない機能が2つあります。

一つは、FBA出品禁止商品や出品許可が必要な商品がサーチした時点で分かるところです。

 

利益の出る商品を見つけてFBA出品者がいない!

ラッキー!!

って仕入れてFBA出品禁止商品やん><

 

ってたまにありますよね。そんな悲しい思いを事前に回避できます。

 

もう一つは、他のせどらーに差を付けられる機能があります。

この機能ををネットで調べましたが見つからなかったので知ってる人が少ないと思います。

知ってる人が少ないということは稼ぎのネタですよ。

なので明日のメルマガで教えます

次回配信の2016/5/12 21:00頃をお楽しみに!

これがその時のメルマガの記事です。

無料アプリでリサーチしていると

「アイテムが見つかりませんでした」

って表示されることがありますよね。

 

この時点でリサーチした商品は登録がないんだと諦めますよね

 

せどりすとでは新品も中古も出品者がいない場合、

「アイテムが見つかりませんでした」

と登録がない商品と同じ扱いになります。

 

しかしAmazonSellerアプリを使って

リサーチすると出品者なしの

商品として検索されます。

 

このアプリは出品者がいない商品もリサーチすることができます。
Amazonでは出品者が全くいない商品がたくさんあります。

これがどういうことをなのかあなたなら分かりますよね?

 

出品者がいない商品は独占販売できるので俺様価格で販売できるチャンスです。

 

一度、今使ってるせどりアプリが出品者が全くいないの商品の時にどのような検索結果になるか確認して下さい。

 

いままで登録がないと思いこんでた商品がこれからは利益の出る商品に変わるかもしれません。

この機能を使いこなせれば他のせどらーが見逃してるお宝をゲットできますよ。

 

有料せどりアプリ

せどりすとプロ

せどりすとプレミアム

せどろいどプレミアム

Sedream(セドリーム)

せどりキング5 for Android

Amacode Pro(アマコードプロ)

 

せどりの事をネットで調べたことあるんだったら一度は見たことある名前ばかりじゃないですか?

結論を言うと、有料アプリを使おうが、無料アプリを使おうが稼げる額に変わりはないです。

もちろん有料版にしかない機能があるのでどうしてもそれを使用したいという明確な理由があれば有料アプリを利用してもいいです。

有料版せどりアプリを使えば稼げそうな気がするってだけならやめといた方がいいです。

ぜんぜん関係ないですよ。

 

せどりで稼げるか稼げないかは

利益が出る商品を知ってるか知らないか

これだけです。