店舗せどりで必須アイテムのせどりアプリ

せどりブームで気付けばたくさんのせどりアプリがリリースされてます。

有料、無料といろいろありますが、無料アプリで十分です。

 

有料アプリを使えば利益の出る商品が簡単に見つかるならいいのですが、あくまでもアプリは利益の出る商品を見つけるためのサポートツールです。

無料版でも十分稼ぐことが出来ます。

ちなみに、ふうげつは無料アプリしか使ってません。

 

これからせどりを始めようとしている初心者にはどのせどりアプリを選べばいいか分からないでしょう。

せどりブログとして避けては通れないせどりアプリの紹介をします。

知らないせどりアプリがあるかもしれないので、もっといいアプリがあれば教えてください。

おすすめせどりアプリAmacode(アマコード) 無料版

amacode

アンドロイド版Amacode(アマコード)

iPhone版Amacode(アマコード)

 

無料せどりアプリではイチオシです。

iphone、アンドロイドどちらでも同じ機能が使えます。

せどりすとproに匹敵する高機能リサーチアプリです。

 

amacode1

リサーチ結果画面にkeepeのミニグラフが出るので大変便利です。

利用するためにはグーグルのアカウントが必要ですが、Gmailを持っていれば大丈夫です。

Amacode(アマコード)の使い方

使い方はとても簡単です。

アマコードを起動してスマホのカメラでバーコードを読み込むだけで

  • 商品画像
  • 商品名
  • ミニキーパグラフ
  • レビュー数
  • JANコード
  • カート価格
  • 新品最安値
  • 中古最安値

が表示されます。

秀逸なのがミニキーパグラフが表示されます。

有料アプリではデフォルトですが無料アプリで表示されたことで一躍せどりアプリのスタンダードになりました。

バーコードを読み込んだ際の仕入れ判断が容易になるので店舗でのリサーチ速度が格段に上がります。

おすすめせどりアプリせどりすと(iPhone用)無料版

せどりすと

せどりすと(iPhone用)

上記で紹介したアマコードがリリースされるまでは、iphone用せどりアプリ使用率No.1ツールでした。

せどりすとPro(有料版)が有料せどりツールで圧倒的シェアを誇ってるので、無料版も人気が高いです。

操作性や使いやすさは無料アプリとして文句ナシです。

これからせどりを始めようとしているのなら、せどろいどをインストールしとけば間違いないです。

せどりすとの使い方

せどりすとを起動してスマホのカメラで商品のバーコードを読み込むと商品情報が確認できます。

詳しい使い方をこちらのページで説明してるので参考にしてください。

せどりすとの使い方を説明します【2016年最新版】

おすすめせどりアプリせどろいど(アンドロイド用)無料版

せどろいど

せどろいど(アンドロイド用)

せどりすとのアンドロイド版

機能はほぼ一緒なのでアンドロイドスマホなら、せどろいどを使えば不自由はしません。

せどろいどの使い方

せどりすとと使い方はほぼ同じなので、こちらのページを参考にしてください。

せどりすとの使い方を説明します【2016年最新版】

おすすめせどりアプリMonozon(モノゾン)

monozon

モノレートで月に何個売れたかを数えてくれるアプリです。

スマホ用アプリ版、Google chromeの拡張機能版があります。

月に何個売れているかを数値化しているのでギザギザを数える手間が省けます。

モノゾンの使い方

モノゾンを起動して検索窓にASINを入力すると過去3ヶ月分のモノレート上で売れた数を数値化して表示します。

こちらのページで詳しく説明しているので参考にしてください。

モノゾンを使ってモノレートを数値化しよう

おすすめせどりアプリAmazonアプリ

あまぞんあぷり

amazonアプリ(iPhone版)

amazonアプリ(アンドロイド版)

せどり用のアプリではないのですが、アマゾンで売るんだからアマゾンの価格が調べられたらいいって人はこれで十分です。

amazonアプリ使い方

Amazonアプリのすごいところは商品を認識して検索してくれるところにあります。

どういうことかと言うとバーコードではなく商品本体でも検索できます。

IMG_1746

商品をカメラでリサーチすると

IMG_1747

商品が見つかります。

実際に試してもらうとすぐ分かります。

 

ショーケースに入っていてバーコードが見えないなどの時に真価を発揮します。

JANコードをリサーチするよりも精度は落ちますがアマゾンに正確な画像が登録されてる商品ほどリサーチ精度が上がってるようです。

 

モノレートの外部リンクやビームなどには対応してませんが、バーコードの読み取り精度は高いので普通には使えます。

普段使ってるせどりアプリの調子が悪い時、応急的に使用する分には十分でしょう。

おすすめせどりアプリAmazon Seller

amazonnsera-

amazonsellerアプリ(iPhone版)

amazonsellerアプリ(アンドロイド版)

スマホから出品者情報にアクセスできるアプリ

セラーセントラルにログインする必要があります。

 

価格改定が簡単にできたり、お客さんの問い合わせに対応出来たりさりげなく便利なアプリ

バーコードスキャンもできるのでせどりにも使えます。

amazonsellerアプリの使い方

他のせどりアプリにない機能が2つあります。

一つは、FBA出品禁止商品や出品許可が必要な商品がサーチした時点で分かるところです。

 

利益の出る商品を見つけてFBA出品者がいない!

ラッキー!!

って仕入れてFBA出品禁止商品だった。

ってたまにありますよね。

そんな悲しい思いを事前に回避できます。

 

もう一つは、他のせどらーに差を付けられる機能があります。

この機能ををネットで調べましたが見つからなかったので知ってる人が少ないと思います。

知ってる人が少ないということは稼ぎのネタですよ。

 

無料アプリでリサーチしていると

「アイテムが見つかりませんでした」

って表示されることがありますよね。

 

この時点でリサーチした商品は登録がないんだと諦めますよね

※有料版のせどりアプリ、せどりすとproなどは出品者情報がない商品でも登録があれば検出されます。

 

せどりすとでは新品も中古も出品者がいない場合、

「アイテムが見つかりませんでした」

と登録がない商品と同じ扱いになります。

 

しかしAmazonSellerアプリを使って

リサーチすると出品者なしの

商品として検索されます。

 

このアプリは出品者がいない商品もリサーチすることができます。

Amazonでは出品者が全くいない商品がたくさんあります。

これがどういうことをなのかあなたなら分かりますよね?

 

出品者がいない商品は独占販売できるので俺様価格で販売できるチャンスです。

一度、今使ってるせどりアプリが出品者が全くいないの商品の時にどのような検索結果になるか確認して下さい。

 

いままで登録がないと思いこんでた商品がこれからは利益の出る商品に変わるかもしれません。

この機能を使いこなせれば他のせどらーが見逃してるお宝をゲットできますよ。

せどり仕入れサポートアプリ

直接、せどりには関係ありませんが仕入れの効率化に役立つ会売りを紹介します。

Googleマップ

店舗仕入れをする際に行き当たりばったりで行動しているとかなり時間をロスしてしまします。

仕入れ対象の店舗をリストアップしてグーグルマップにチェックしていくことで、あなた専用の仕入れ店舗リストが出来上がります。

仕入れに行く前に、あらかじめ作成しておいた店舗リストを確認しながら仕入れルートを作成しておくと効率良く店舗を周ることが出来ます。

グーグルマップの詳しい使い方はこちらで説明しているので参考にしてください。

せどりの仕入れ先をどんどん増やしていこう

量販店やネットショップのアプリ

せどりアプリ以外にもカメラでバーコードを読み取って商品情報を閲覧できるアプリがあります。

バーコードを読み取って商品を調べることが出来るアプリ

  • トイザらス・ベビーザらスアプリ
  • ヨドバシアプリ
  • Yahoo!ショッピングアプリ

この3つはアプリを起動して商品検索をカメラを使用することによりバーコードから商品検索が出来ます。

せどりアプリと違うのは、せどりアプリはアマゾンの商品情報を表示しましたが、ショップ系のアプリはそれぞれのショップの商品情報を表示します。

  • トイザらスアプリはトイザらスオンラインの情報
  • ヨドバシアプリはヨドバシ.comの情報
  • Yahoo!ショッピングアプリはYahoo!ショッピングサイト

その他のショップのアプリ

カメラで商品情報を読み込む機能のないショップのアプリはアプリ限定クーポンが利用できます。

良くいく店舗のアプリはインストールしておきましょう。

あと、ほぼすべてのショップ系アプリは会員カードの代わりの機能を有してることが多いです。

番外編 有料せどりアプリ一覧

  • せどりすとプロ
  • せどりすとプレミアム
  • せどろいどプレミアム
  • Sedream(セドリーム)
  • せどりキング5 for Android
  • Amacode Pro(アマコードプロ)

せどりの事をネットで調べたことあるんだったら一度は見たことある名前ばかりじゃないですか?

有料版せどりアプリは、無料版と比較して

  • 検索速度が早い
  • より多くの情報が表示される
  • 無料版で検索できない商品の検索ができる
  • 他のツールと連動できる

などバーコードで商品情報を読み取る基本的な部分以外の機能が充実しています。

初心者必見!オススメせどり無料アプリまとめ

冒頭でも軽く触れましたが、結論を言うと有料アプリを使おうが、無料アプリを使おうが稼げる額に変わりはないです。

もちろん有料版にしかない機能があるのでどうしてもそれを使用したいという明確な理由があれば有料アプリを利用したらいいです。

 

有料版せどりアプリを使えば稼げそうな気がするってだけならやめといた方がいいです。

せどりアプリと稼ぎは全く関係ないですよ。

店舗でビームせどりをするならば有料アプリの方が1分間に読み込める商品数が多いので多少の効果はありますが、そこまで必死にビームせどりをする必要はないですね。

 

せどりで稼げるか稼げないかは

利益が出る商品を知ってるか知らないか

ホントこれだけです。

 

せどりを始めて最初のころは、仕入れる商品が見つからなかったり、仕入れても利益が出なかったりした場合に、違うツールや有料版のアプリを使えば稼げるようになるんじゃないかと考えることがあります。

しかしどんな優れたアプリやツールでも使う人がポンコツなら宝の持ち腐れ、稼ぐことはできません。

アプリやツールはあくまでも道具です。

その道具の性能を最大限に引き出せるかどうかは使う人次第です。

 

メジャーリーガーのイチローのバットやグローブはオーダーメイドの特注品です。

普通に売ってるバットやグローブより高性能です。

しかし野球初心者がその道具を使っても華麗な守備やヒットを量産することはできません。

 

同じ事がせどりにも言えるので、無料のせどりアプリを使っても月収100万円とかぜんぜん稼げるようになります。

アプリはあくまでも仕入れの効率化やスピードアップ快適な操作性など補助的な部分でしかありません。

仕入れの際の機能不足や操作性の悪さを感じれば買えたらいいですが、いまリリースされてるアプリは無料でも十分な機能を有しているのでぜひ使い倒してください。